暑い中、街中で見かけたあるお店のノボリが「ありえない!」――こんなツイートが2016年8月4日に投稿され、話題になっている。

これは日差しが強く非常に暑い日に、表参道のウッドクラフトのお店にある"のぼり"を撮影したものだ。遠目に見ればその色使いや形状からも、多くの人は"かき氷屋"だと勘違いしてしまうだろう。しかしよく見るとその文字は"木"となっているのだから驚きだ。ウッドクラフトのお店ということで、のぼりに記載する文字としては間違いではない。しかし暑い中、この"のぼり"を発見してしまうと、多くの人が「かき氷だ!」と思わず喜んでしまうことだろう。そして文字を確認した後「絶対殺してやる」という気持ちになるのもやむを得ないことかもしれない。これには「何これ〜www」「これは悲しいw」など、爆笑してしまう人も多かったようだ。

このツイートには、こんな反響が。

暑いときに見てしまうと、喜びが大きい分ショックと恨み(?)も大きくなりますよね〜(笑)。見た後は「えっ?勘弁してほしい・・・」と文句を言ってしまいそうです!(ライター:a rainbow)

よく見るタイプは「氷」(画像はイメージ。Jun OHWADAさん撮影、flickrより)