女優・鈴木保奈美 ブチ切れた誕生日エピソードを公開「もうイイ!って」

写真拡大

10日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で、女優の鈴木保奈美が、ブチ切れ話を公開する一幕があった。

番組では、鈴木がゲストとして登場し、誕生日についてトークした。鈴木の誕生日は、お盆の8月14日で、子供のころは夏休みで人がいなくなってしまうため、誕生日会を開いたことがなかったという。

また、大人になってからは、高級なレストランはお盆が休み。焼肉や中華料理の店しか営業していないことが不満で、鈴木は「私の誕生日は祝われない…『もうイイ!』ってブチ切れたときがあります」と明かしたのだ。

松岡昌宏が何歳ぐらいの出来事かと聞くと、鈴木は「30歳位」と答える。長瀬智也が「結構、大人っすね!」と驚きの声を上げると、鈴木は「だってレストラン行きたいのは大人じゃないですか」とコメントし、TOKIOも納得していた。

【関連記事】
とんねるずの石橋貴明が「きたなトラン」のロケ中にいなくなるハプニング
堀江貴文氏 お盆休暇をとる人々に苦言「バカは金の使い方が下手」
和田アキ子が自身の誕生日会で大暴れ さまぁ〜ずをワンパンチでKOする