スパイダーマンのコンセプトアート (C) Marvel Studios 2016. (C) 2016 CTMG. All Rights Reserved. 

写真拡大

新たに主人公のスパイダーマン(ピーター・パーカー)役に、新進気鋭の英国人俳優トム・ホランドを迎えて映画化される『スパイダーマン:ホームカミング』の日本公開日が、ちょうど1年後の山の日である2017年8月11日に決定した。

スパイダーマン新シリーズ主演のトム・ホランドがタイトルを発表!

『スパイダーマン』シリーズではこれまで、トビー・マグワイア(『スパイダーマン』『スパイダーマン2』『スパイダーマン3』)と、アンドリュー・ガーフィールド(『アメイジング・スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン2』)がスパイダーマン(ピーター・パーカー)役を演じてきた。

先日開催されたサンディエゴのコミコンでは、“世界初”となる本編映像が上映され、ピーター・パーカーは15歳の少年で、彼の高校時代が描かれることがわかり、敵であるヴァルチャーが世界初お披露目された。

また、スパイダーマンの原作ファンにも人気が高い敵キャラ、ヴァルチャーの姿が収められた本作のコンセプトアートも解禁! ファンの間では早くもヴァルチャーを演じる俳優が誰かに注目が集まっている。

【関連記事】
米倉涼子と対面した新スパイダーマンのトム・ホランドが「ワオ! 会えて嬉しいよ」と大興奮!
スパイダーマン新シリーズにダウニーJr.扮するアイアンマンの出演決定!
『アメイジング・スパイダーマン』 アンドリュー・ガーフィールド インタビュー
[動画]新スパイダーマンが初登場!『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』予告編