鈴木あや、黒水着&うさ耳帽子がキュート 「幸せすぎる」宮崎旅行に反響/鈴木あやInstagramより

写真拡大

【鈴木あや/女子旅プレス】雑誌「S Cawaii!」(通称:Sカワ、エスカワ)で専属モデルを務める“すず”こと鈴木あやが11日、自身のInstagramに「すずきの夏休み」と題した水着姿を公開。うさ耳帽子と背中の空いたワンプース水着を着こなし、スイカ柄の浮き輪を抱えて笑顔を浮かべる1枚に、ファンから反響が寄せられている。

鈴木あや、ビキニ姿の美ボディに釘付け 海外バカンスで「最高かよっ」

鈴木は10日付の自身のブログでも、初めて宮崎県で休暇を過ごしていることを明かし、「自然がたくさんで美味しいものいっぱいで幸せすぎる」「大好きな海やプールにもたくさん入ってます」と早くも宮崎の魅力にハマっている様子。

ビーチ以外にも、宮崎県高千穂町の「天岩戸神社」や、国の天然記念物である高千穂峡の滝を間近で満喫し、「マイナスイオンいーっぱいで気持ちよかったぁ」「#綺麗でした #癒されました」 と存分にリフレッシュしていることを明かした。

ファンからは水着姿に「可愛い」「素敵すぎます」「ブラックうさぎ 可愛いすぎる〜」といった称賛の声や、鈴木が6日発売の雑誌「S Cawaii!」9月号にて、新恋人の存在を明かしていたことから、「彼氏さんと旅行ですか?」と同行者の存在を気にかける声も寄せられている。

◆高千穂峡って?


宮崎県高千穂町の高千穂峡は、はるか昔、阿蘇の火山活動により噴出した火砕流が、当時の五ヶ瀬川の峡谷沿いに流れ出し、冷却され固まった事で美しい柱状節理を形成した渓谷。1934年に国の名勝・天然記念物に指定されている。

貸しボートで滝のすぐそばを通るアクティビティが人気で、周辺には日本の滝百選のひとつである真名井(まない)の滝があり、夏季限定でライトアップも行われている。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■高千穂峡(たかちほきょう)


住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井


■鈴木あや(すずきあや)プロフィール


愛称:すず
生年月日:1990年1月2日
出身地:埼玉県
血液型:B型
身長:158
趣味:マクロビオティック料理、健康オタク、海外旅行、運動すること
特技:和太鼓、マラソン、ダイビング、辛い食べ物を辛いと感じない

2007年7月号より「Ranzuki」専属モデルとして活動。2008年1月号でカバーモデルに抜擢された後、19回連続、通算42回もの表紙を飾り、前人未到の“すず伝説”を打ち立てた。2012年3月号を最後に「EDGE STYLE」に電撃移籍。その後、同誌の看板モデルとして絶大な人気を誇った。「S Cawaii!」2014年6月号より専属モデルとなり、2016年4月号では単独ピン表紙を飾った。現在は雑誌に限らず、テレビや舞台など多方面で活躍中。