王国・ブラジル、攻撃陣がついに爆発!! 4発快勝でA組首位通過《リオ五輪》

写真拡大

▽日本時間の11日、リオデジャネイロ オリンピック(五輪)グループA最終節のU-23デンマーク代表戦vsU-23ブラジル代表が行われ、4-0でブラジルが勝利した。

▽開先国ブラジルはここまで2分けで2位に位置しており、対するデンマークは1勝1分けで首位。どちらも勝てばグループステージ突破が決定する状況となっている。ブラジルはネイマールが3試合連続でスタメン起用された。

▽立ち上がりから攻勢に出るブラジルは9分にボックス左の位置でFKを獲得。ネイマールが入れたボールにガブリエウ・ジェズスが頭で合わせたが、ボールは力なくGKがキャッチした。さらに13分にも同じ位置で得たFK。ネイマールはファーサイドにボールを配給するとそこにマルキーニョスが飛び込むが、このチャンスでもGKに防がれてしまった。

▽その後もブラジルの攻勢は続き、24分にはカウンターからガブリエウ・ジェズスがボックス左に流れてシュートまで持ち込むも枠を捉えきれない。対するデンマークはブラジルの攻撃に対してバックラインに5選手を並べてスペースを埋めながら対応。しかしトランジションが重く、なかなか攻撃に転じることができない。

▽試合が動いたのは26分、ブラジルは左サイドから入れたグラウンダーの鋭いクロスがファーサイドまで流れると、ガブリエウ・バルボサがこれをプッシュ。ボールはGKに当たるも、ゴールネットを揺らしてブラジルが待望の今大会初ゴールを奪う。

▽攻撃の手を緩めないブラジルは40分、パス交換で右サイドを抜け出したルアン・ヴィエイラのクロスからファーサイドのガブリエウ・ジェズスが押し込んで2点目を奪取。前半はブラジルが2点をリードして終えた。

▽デンマークはハーフタイムで選手交代を行い流れを引き寄せにかかる。しかしブラジルが優勢に試合を進める展開は変わらず、50分には左サイドの深い位置から折り返されたボールを、ゴール前のルアン・ヴィエイラが押し込み3点目を奪った。

▽ブラジルは74分、ネイマールが足首を痛めて一度はピッチの外に出るがプレーを続行。迎えた80分にはガブリエウ・バルボサがこの日2点目を奪い、4-0とデンマークを大きく突き放す。

▽結局試合はそのまま終了のホイッスルを迎え、ブラジルが4発快勝で今大会初勝利を飾った。なお、この勝利でブラジルはグループAの首位となり決勝トーナメントに進出。デンマークは敗れるも、同時刻に行われたU-23南アフリカ代表vsU-23イラク代表が引き分けに終わったため、2位での通過が決まった。