四角友里さんがおすすめ。都心から日帰りできる絶景ハイキングコース3選【首都圏編】

写真拡大

この夏こそ、山歩きデビューをしてみたい。そう考えているアウトドアビギナーのために、アウトドアスタイル・クリエイターの四角友里さんに、おすすめのハイキングコースを教えてもらいました。都心から日帰りできる、ハイキングにぴったりな3つの山と、ことりっぷ編集部がおすすめする立ち寄りスポットも合わせてご紹介します。

海の眺めが気持ちいい!鎌倉の「天園ハイキングコース」

寺社巡りで訪れる人も多い鎌倉ですが、周りを丘陵に囲まれた地形で、実は絶好のアウトドアスポットでもあります。その中でも、北鎌倉駅から鎌倉駅まで、コースタイム3時間ほど(休憩を入れて4〜5時間)で歩ける天園ハイキングコースは、とても眺めがよくておすすめ。アクセスがいいのも魅力です。

まずは建長寺の境内からスタート(拝観料が必要)します。せっかくなので、参拝したり、境内を散策するといいですね。国の重要文化財に指定されている重厚な三門や仏殿は圧巻です。

建長寺の境内からハイキングコースを半僧坊へと登り、勝上嶽展望台へ。鎌倉の町並みと、相模湾や富士山などが眺められます。そこからさらに岩や木の根の露出する尾根道を歩けば、広い大平山の山頂に到着。視界がひらけ、とても気持ちいい場所です。

下山後は鶴岡八幡宮を参拝し、小町通りをブラブラしながら、お土産を買ったり、カフェに立ち寄ったりして、鎌倉の町歩きを堪能しましょう。

最近話題のフレンチトーストの専門店「ロンカフェ」で、クレームブリュレがトッピングされた名物のフレンチトーストをいただいても。歩き疲れた体に、この甘さがちょうどいいかも。

豊かな自然の秩父盆地を一望できる「蓑山」

都心から1時間20分程で行ける秩父は、豊かな自然に囲まれ、初心者からベテランハイカーまでが楽しめる、さまざまなハイキングやトレッキングコースが充実しています。その中でも、秩父市の中心部から電車で15分ほどの、親鼻駅から和銅黒谷駅までを歩く蓑山(コースタイム3時間)は、花の名所としても有名で、地元の人にも愛される山。

レトロな雰囲気の秩父鉄道に揺られ親鼻駅へ。蓑山山頂までは2時間弱です。 仙元山コースと関東ふれあいの道コースは、どちらからでも山頂に行くことができ、所要時間は同じくらい。

山頂付近は「美の山公園」になっていて、春には桜やつつじ、初夏には紫陽花が満開に。展望台に立つと、秩父盆地を一望でき、奥秩父の甲武信ケ岳、両神山、雲取山まで見渡せます。

下山途中、和銅黒谷駅の手前には金運アップのご利益がある神社として知られる聖神社があるので、ここでお参り。日本最古の貨幣「和同開珎」を作るために銅を献上したと言われる和銅遺跡もあります。

和銅黒谷駅から電車に乗り、市の中心部である秩父駅まで戻れば、秩父神社を始め、多くの観光スポットも。また、秩父市内はカフェや喫茶店が多い町です。コーヒーやスイーツでひと休みするのもいいですね。

秩父神社の表参道近くにある「珈琲とカレーの店 カルネ」は、ネルドリップの風味豊かなコーヒーを、北欧食器でいただける雰囲気の良いカフェ。インド風のスパイシーなカレーも人気です。

山頂から見渡す関東平野の広さに感動「筑波山」

日本百名山の1つでもある筑波山(下山時ケーブルカー利用:コースタイム2時間45分)は、北関東の中でも人気の山。男体山と女体山の2つの山頂から成り、それぞれの山頂まで、ロープウェイとケーブルカーでアクセスできるため、標高は877m(女体山)と高めですが、登りか下りのどちらかにロープウェイとケーブルカーをうまく利用すれば、初心者でも安心して登ることができます。

まずは、つつじヶ丘コースから女体山の山頂まで歩いて登ります。約1時間半、奇岩や巨岩めぐりをしながら急な坂や岩場を登っていきます。女体山山頂は、とても気持ちがよい場所です。

筑波山の見どころは、なんといっても山頂からの眺め。周りに山がなく、広大な関東平野を東京湾まで見渡すことができるのです。

そしてもう1つの山頂・男体山へ向かいます。ケーブルカーの終着駅でもある御幸ヶ原周辺には茶屋やレストランが点在しているので、昼食もとれて安心です。

帰りは、男体山の山頂からケーブルカーにのって、筑波山神社まで下山します。筑波山神社は縁結びにもご利益があると言われているので、ぜひお参りしたいですね。

筑波山神社の近くにある「日升庵」は、火鉢でおせんべいの手焼き体験ができる、ほのぼのした雰囲気が人気のカフェ。おせんべいを焼きながらひと休みというのも楽しいでしょう。

日升庵
[住所]茨城県つくば市筑波1221-3
[TEL]029-875-8821
[時間]10:00〜18:00
[定休日]金曜日

また、登山の疲れを癒すなら日帰り温泉へ。日帰り温泉施設「筑波山温泉 つくば湯」は、露天風呂から筑波山を望むことができます。筋肉痛や疲労回復にも効果が期待できるというこちらの温泉。登山後にぴったりですね。

筑波山温泉 つくば湯
[住所]茨城県つくば市筑波64-9
[TEL]029-866-2983
[時間]10:00〜19:00 ※18:30最終受付
[料金]大人平日1100円、土日祝1300円
[定休日]なし

今回紹介した3つのコースは、どのコースも初心者向けとはいえ、アップダウンがある山道です。トレッキングシューズやウェアなど、装備をきちんと整えてから出かけましょう。また夏場は首都圏近郊の山は、気温が高くなりますの で、こまめな水分補給を心がけて下さいね。

ことりっぷの最新記事