種から綿を育て1枚のTシャツを作る新プロジェクト「KNOW」始動

写真拡大

 「イェーライト(YEAH RIGHT!!)」を手掛ける河村慶太と井村美智、グラフィックデザイナーのROKKAN、岡山で自然農を営む「せとうち のびのび自然畑」の山崎裕史を中心としたプロジェクトチーム「ノウ(KNOW)」が、自家栽培のコットンで1枚のTシャツを作るプロジェクト「COTTON T-SHIRT project」のローンチイベントを、セレクトショップ「デスペラード(DESPERADO)」で開催する。期間は8月26日から8月31日まで。 自然栽培のコットンTシャツの画像を拡大

 「KNOW COTTON T-SHIRT project」は、早いサイクルで流れるファッション業界の背景や、安全性を考える機会が増えてきた昨今、衣服に使われている代表的な素材で農作物でもある「綿」に目を向けると、世界規模の社会問題や衰退した日本の産業の現状が浮き彫りになったことから立ち上がったプロジェクト。2015年から岡山県瀬戸内市で不耕起(耕さない)、不除草(除草しない)、不施肥(肥料を与えない)、無農薬(農薬を使用しない)を特徴とする自然農法で種から「綿」を育て、極力ロスを出さない紡績加工とニット成形によってTシャツを制作した。 イベント「KNOW FARMING,KNOW LIFE」では、「KNOW Tシャツ」(推定価格2〜3万円)メンズ1枚とウィメンズまたはキッズ1枚を初披露。会場では「イェーライト」のDESPERADO別注リメイクオーバーオール、ROKKANプロダクトを販売するほか、畑や収穫の風景などの記録写真やフォトグラファーの新田桂一によるイメージビジュアルを展示する。また、8月28日にはワークショップや野菜の販売が行われる。■KNOW FARMING,KNOW FASHION.期間:2016年8月26日〜8月31日場所:DESPERADO住所:東京都渋谷区桜丘町4-23 渋谷 桜丘 ビル 1F電話番号:03-5459-5505