9日、香港紙・経済日報は、ある中国人女性が公開したネット動画を取り上げた。タイのビーチで見かけた中国人観光客のマナー違反に“ブチ切れ”ている。写真は東京都の注意書き。

写真拡大

2016年8月9日、香港紙・経済日報は、ある中国人女性が公開したネット動画を取り上げた。タイのビーチで見かけた中国人観光客のマナー違反に“ブチ切れ”ている。参考消息網が伝えた。

動画は北京出身の中年女性が公開したもので、携帯電話で自撮り動画を撮影しながら猛スピードでまくしたてるという内容だ。紹介されたのは映画「ザ・ビーチ」のロケ地として知られるリゾート、タイ・ピピ島のマヤ・ベイを訪れた時のエピソードだ。

記念に流木を拾って帰ろうとしたところ、ガイドに「草1本、石1つたりとも持ち出してはいけません」とガイドに止められたという。女性は素直に従ったが、同行した旅行客の中には「他の国を旅行して、そんなことを言われた試しはない」とガイドに食ってかかったのだとか。

「こんなんだから中国人は嫌われるのよ。ルールも法律も守りやしない。中国では大丈夫だったとのにと言いがかりをつけてさ。もしルールがなければ、1年もたたないうちにマヤ・ベイの砂は全部中国人が持ち帰ってしまうわね」と女性は猛批判。「タイの海にもサメがいるんだろうから、何人か食われてしまえばいいのよ。そうすれば大人しくなるでしょ。」

猛烈な剣幕で怒り続ける中年女性にネットユーザーは注目。「よく言った!」「すげぇ」「こういう人が中国には必要なんだよ」「中国にも模範になるような人がいるんだね」などとコメントが寄せられた。(翻訳・編集/増田聡太郎)