初心者でもできるカーテンの作り方。簡単手作りでおしゃれに!

写真拡大

ふだんから100均などの材料で気軽にカーテンを手作りして、インテリアに取り入れる人が増えています! そこで、さまざまなカーテンの作り方アイデアをピックアップ。カーテンを替えて気分転換してみては♪



元の記事を見る

縫わずに作れるお手軽カーテンでお部屋の雰囲気を格上げ

■ 針と糸がいらない簡単カフェカーテン

アイロン圧着式裾上げテープがあれば、針と糸を使わなくても好きな位置に裾上げが可能。アイロンの熱で布同士をくっつけることができる便利なテープです。突っ張り棒とクリップを使えば、カーテンをかけるのもラクラク♪好きな布でぜひどうぞ。

■ 簡単カーテンを手作り!

同じくアイロン圧着式裾上げテープと突っ張り棒を使ったアイデア。こちらのカーテンは、光を妨げない薄手の生地を使っているのがポイント。味気なかった窓にカーテンをかけること部屋全体がスタイリッシュに見えます。

■ 生活感あふれるトイレが、目隠しカーテンでかわいく変身!

トイレの収納スペースには、トイレットペーパーや洗剤などが置かれて生活感たっぷり。簡単に設置できるカーテンで、しっかり隠してしまいましょう。幅広フェルトに、アイロンで接着できるフェルトでベルトをつけてカーテンに。初心者さんでも簡単に作れます。

見せたくない場所はカーテンでさっと隠しちゃえ!

■ 100均の突っ張り棒とIKEAのシャワーカーテンでタペストリー

食器洗浄機の背面やゴミ箱置き場など、お客様には見せたくないものは、タペストリーをかけて目隠し。こちらは、イケアのシャワーカーテンをリメイクしたもの。濡れてもOKの素材なのでキッチンにぴったりです。

■ 賃貸だって突っ張りポールでカフェカーテン

対面式キッチンでは水回りが丸見えなのが気になりますよね。そこで、カウンターに縦に2本突っ張り棒を取り付け、ポールを渡してカフェカーテンで目隠しを。隠す必要がないときは、カーテンをかけているポールに雑巾などを干せるのがナイスアイデア!

シンプルなカーテンに自分らしさをちりばめて☆

■ カフェカーテンを毛糸とビーズでおめかし

シンプルなカーテンにビーズや毛糸を縫い付けてアレンジ。くるくる巻いた毛糸がほっこりかわいいですね。お部屋のインテリアと相性のいい色のパーツを使えば、見た目にもとっても洗練された雰囲気になります。

■ 100均で簡単リメイク♫ 季節感たっぷりに!

いつものカーテンはそのままに季節感を演出したいなら、カーテン自体に手を加えずともシーズンごとのオーナメントをひっかけるだけでOK! こちらのアイデアはクリスマス仕様ですが、季節ごとのモチーフを吊るせば、簡単に部屋の印象が変えられますよ。

まさかの素材で作る個性派カーテン

■ ウェディングベールをカフェ風カーテンにリメイク

結婚式で着用した思い出のウェディングベールをカーテンに。人生で一番幸せな瞬間に身につけていたアイテムだから、見るたびに幸せな気持ちになりそうですね♡ 窓幅にベールを折ってカーテンクリップで留めるだけ、と簡単にできるのも嬉しい限り。

■ 透明ゴミ袋で秘密基地&乗り物遊び♪

ゴミ袋を広げて天井からヒモで吊るせば、子どもが大好きな秘密基地が出現! どの家庭にもある素材なので、思い立ったらすぐに作れるのがいいですね。油性マジックで好きな絵を描けば、自分だけの特別なスペースが作れるところも◎! 子どもが想像力をふくらませながら遊ぶことができます。

■ 100均フェイクグリーンのカーテンでさわやか窓辺

フェイクグリーンをカーテンのように吊り下げて、窓辺に爽やかさをプラス。グリーンを挿した花瓶やボトルに見えるものはなんとストロー! 低コスト&落ちて割れる心配もなく、一石二鳥です。子どもと一緒に作っても楽しそう。

■ 「100均エプロンが可愛い!」トイレの扉をリメイク!カフェ風に♪

カフェ風エプロンって、柄やデザインがかわいいものが多いですよね。そんなエプロンをそのままカーテンにしちゃう目からウロコのアイデアです。確かに丈や幅がカーテンにぴったり! ポケットをいかし、グリーンを飾るのもまたワザアリですね。

たかがカーテン、されどカーテン! カーテンが一つあるだけで、空間のイメージががらっと変わるのがおもしろいところ。みんなのアイデアを参考に、気軽にカーテン作りを楽しんでくださいね。

まとめ/松本玲子