千葉・稲毛海浜公園内に海の家「小さなビアカフェ」オープン!ザ・サーフオーシャンテラスよりのキャッチ画像

写真拡大

千葉市・稲毛海浜公園内の施設「ザ・サーフ オーシャンテラス」に、今年の夏限定で海の家「小さなビアカフェ」がオープンしています。期間は2016年8月31日(水)までで、定休日は火曜日です。海辺のリゾートに位置する最高の立地で、海の幸たっぷりのグルメを堪能しませんか。

小さなビアカフェとは?

ザ・サーフ オーシャンテラスは稲毛海浜公園内・検見川の浜エリアにあり、レストラン棟とバンケット棟、ホール棟で構成された複合施設です。小さなビアカフェはレストラン棟の1階に位置しています。営業は2016年8月31日(水)までの期間限定。「小さなビアカフェ」は水着のままでも入店できますし、ペット同伴でも利用できます。

●テイクアウトメニューを楽しめる

楽しめる料理はテイクアウトメニューです。また、下記以外にもソフトドリンクやソフトクリームも用意されています。

ドリンク
千葉の地ビール2種・ブルックリンラガー・ブルームーン/各550円
カールスバーグ・バドワイザー・生ビール/各500円

おつまみ
自家製ピクルス・カプレーゼ・生ハム・ナッツ/各300円

■スポット詳細

名称:小さなビアカフェ
開催場所:ザ・サーフ オーシャンテラス レストラン棟1階(海辺側)
住所:千葉県千葉市美浜区磯辺2-8-3 稲毛海浜公園内
開催期間:開催中〜2016年8月31日(水)
開催時間:11:00〜18:00
定休日:火曜日
アクセス:JR京葉線検見川浜駅北口より千葉海浜交通バスで約11分、稲毛ヨットハーバー終点下車
公式サイト:http://www.the-surf.jp/restaurant/

地域のランドマークを目指す「ザ・サーフオーシャンテラス」

ザ・サーフオーシャンテラス は、千葉市が推進する海辺エリアの活性化策、「海辺のグランドデザイン」の一環としてオープン。千葉市民をはじめ多くの人に充実した時間を過ごせる場所です。

●レストランには夏季限定メニューが登場

レストラン棟の2階では、「スパイシー ブイヤベース」「フレッシュトマトとバジルの冷製カッペリーニ」などの夏季限定メニューがラインナップしています。こちらも要チェックです。

●施設基本情報

2F レストラン ※火曜定休日

フレンチの調理方法をベースに、千葉県産の食材がたっぷりと使用されたメニューが味わえるシーサイドレストランです。新鮮な魚介類の煮込み料理「房総ブイヤベース」や、ブリオッシュ ドーレの焼き立てパン食べ放題、フレンチトースト、パスタ、ライスメニューなど、子どもから大人まで誰でも楽しめます。個室やテラス席が完備されているのも魅力です。

営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)
席数:全100席(室内76席、個室8席、テラス16席)
料金:食事1,000円〜、ドリンク500円

1F ブリオッシュ ドーレ(軽飲食) ※火曜定休日

フランス全土に300店舗以上を展開するベーカリーショップ「ブリオッシュ ドーレ」が、日本国内では6店舗目、千葉県内に初出店しています。水着のまま入店できるのが嬉しいポイントです。ブリオッシュやクロワッサン、バゲットにはフランス産の小麦粉、発酵バターを使用した生地を使っています。本場の味を気軽に楽しんでみませんか。

営業時間:11:00〜18:00
席数:全40席
内容:食事190円〜、ドリンク320円〜

ホール ※火曜・水曜定休日
ホールは、コーディネートや時間帯で雰囲気がガラッと変わります。天井高は約4.6メートル、2フロア吹き抜けの開放感ある空間です。音響設備も完備されています。

営業時間:平日11:00〜20:00、土・日・祝日10:00〜20:00
人数:着席80名
内容:イベント、ギャラリー、ウエディングなど

バンケット ※火曜・水曜定休日
LINO(リノ)は白が基調の柔らかな印象で、天井から光が注ぐデザインです。LAULEA(ラウレア)は、ブラウンを基調に木があしらわれたシャンデリアが目立っています。どちらとも音響・映像設備が完備されており、さまざまな演出に対応可能です。白と木が基調の落ち着いた雰囲気のバンケット棟エントランスとラウンジも併設しています。ホールやバンケットを利用する際の受付や待ち合わせ、ウェルカムスペースとして利用できます。

営業時間:平日11:00〜20:00、土・日・祝日10:00〜21:00 ※延長可能
人数:着席130名、立食200名
内容:表彰式やレセプション、ウエディングパーティなど

サロン(受付) ※火・水曜日定休日
営業時間:平日11:00〜20:00、土曜・日曜・祝日10:00〜20:00