Netflixだけのマーベル新作、タフな黒人ヒーローを描く「ルーク・ケイジ」予告編公開!

写真拡大

人体実験によって超人的な力と鋼鉄の皮膚を手に入れた黒人ヒーロー、ルーク・ケイジが主役のマーベル新作が、9月30日からNetflixで公開される。「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」に続く、Netflixとマーベルのコラボ作品だ。

「名前だけでも教えてもらえませんか?」

「Netflixだけのマーベル新作、タフな黒人ヒーローを描く「ルーク・ケイジ」予告編公開!」の写真・リンク付きの記事はこちら

Netflixで公開間近の「ルーク・ケイジ」の初のフルトレーラー、その終わり近くで誰かが尋ねる。しかし、わたしたち視聴者はすでに、昨年公開された「ジェシカ・ジョーンズ」のおかげで、ルーク演じるマイク・コルターの静観的な(そしてやや消極的な)アップタウン・ヒーローにはずいぶんと親しみがある。

9月30日から始まるケイジのソロシリーズは、愛すべきキャラクター(悪役コットンマウス役のマハーシャラ・アリやクレア・デンプル役のロザリオ・ドーソン)が大勢登場する。ウォルター・モズリイやノトーリアス・B.I.G.といったブラックカルチャーのアイコンたちへの敬意、そしてもちろん、たくさんの相手を投げ飛ばす、ドアをぶち破る、殴り合う、銃弾を無効にしてしまう、といったアクションにあふれている。

「俺は、ただ1人で地獄に残されたいんだ」とケイジは言う。しかし来月になれば、みんながルーク・ケイジに目を見張ることになるだろう。

関連記事ブラックガールであること──アマンドラ・ステンバーグ、17歳の戦い