【どこか分かる?】有名下着メーカーの広告にフォトショ疑惑 / ネットの声「明らかにフォトショ」「他の部分も怪しく見える」

写真拡大

あなたは「有名下着メーカー」と聞いて、どのメーカーを思い浮かべるだろうか? 日本ではワコールやトリンプ、ピーチジョンなどの名前が挙がりやすいかもしれないが、そこにセクシーがつけば、何と言っても「ヴィクトリアズ・シークレット」だろう。美しきモデルたちの下着や水着姿を見ていると、クラクラしてしまうほどだ。

だが今、この「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告で、モデルの体型にフォトショ修正が施されていると、ネット上で話題になっているようだ。なんでもそこには、ちょっとした違和感があるのだとか……。

・なかなか素敵な広告写真だが……?

下着姿でポーズをとる2人のモデル。ブラのデザインは華美なものではなく、どちらかといえばカジュアルな感じ。それに合わせてか、2人の雰囲気もちょっと柔らかく、なかなか良さげな写真だと言えるかもしれない。

けれども現在、この写真に批判が集まっている。なんでもモデルの体がフォトショ修正されているというからだ。でも、どこ? パッと見では正直見つけづらい……。どうだろう、あなたには分かるだろうか?

・向かって左のモデルに注目!

では、向かって左側のモデルに注目してほしい。彼女の右腕に、なにやら怪しさを感じないだろうか。そう、腕の内側にちょっと白い影があるような……。なんでもこれは “お直し時に出来た影” だと考えられるようだ。へー、マジか。

・Instagram 上で批判相次ぐ。以前にもあった修正騒動

ということで、この修正点に気が付いた人々が Instagram のコメント欄に殺到。「明らかにフォトショ」「笑っちゃうね」「なんだか他の部分も怪しく見えてくる」などの批判を寄せたのだった。

ちなみに「ヴィクトリアズ・シークレット」のフォトショ疑惑は、これが初めてではない。2015年にモデルのお尻に手を加えて、変なふうに “修正” したと話題になったことがあるそうだ。うーん、みなさん、そのままでも十分美しいと思うのだが。

参照元:Metro(英語)、Instagram
執筆:小千谷サチ

この記事の動画・画像を見る