え、そんなにいんの!? 休日でも職場の人と遊びに行く女性●%

写真拡大

職場の人間関係を円滑にするには、プライベートでの付き合いが鍵となることもあります。趣味が同じで盛り上がれば、毎日の仕事ももっと楽しくなるのかもしれませんね。とはいえ相手のプライベートにどこまで踏み込んでいいものか、迷ってしまうことも……。そこで今回は、働く女子たちが職場の人とどんな人間関係を結んでいるのか探るため、こんな質問をしてみました。

Q.職場の人と休日遊びに行くことってありますか?

「遊びに行く」……19.1%

「遊びに行かない」……80.9%

「遊びに行かない」と答えた方が8割以上という結果になりました。とはいえ、約2割の女性は遊びに行くことがあるようですね。それぞれのエピソードも聞きました。

<職場の人と休日に遊びに行く女子の意見>

■社風です!

・「課長の家に遊びに先輩たちと行ったことがあるし、普通にバーベキューとかもする」(24歳/金融・証券/営業職)

・「たまに野球観戦に連れて行ってもらったりして楽しんだ」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

会社によっては、「みんなで遊びに行くのが普通」という社風を持つところも。ごく自然にワイワイできる環境なら、なんとなく離職率も低くなりそうです。

■特別な相手

・「同僚の子たちとは愚痴も言い合えるので一緒に出掛けたりはします」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「1人だけ心を許せる同僚がいるので、その人を連れて主人と一緒に日帰り旅行に行ったことがある」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

職場の中の、本当に特別な相手のみ……という意見も目立ちました。出会いのきっかけが「職場」だったとしても、一緒に遊んで楽しいと思えれば、もう立派な「友だち」ですよね。

<職場の人と休日に遊びに行かない女子の意見>

■休日は勘弁して!?

・「切り替えがうまくできるタイプじゃないので、休日は仕事を離れたい。忘れたい」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「休日も絡むのは気を遣って嫌だから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事とプライベートをきっちりと分けたい女子の場合、「休日まで拘束されるなんて絶対に嫌!」と思ってしまうのでしょう。プライベートだからといって、どんな態度をとっても許されるわけでもなく……。なんとなく気疲れしてしまいそうです。

■職場の事情で

・「職場の人と遊びに行くことは特にない、年代が離れ過ぎていて、会話が続かないから」(26歳/自動車関連/技術職)

・「休みがなかなか合わないので遊びにいけない」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

職場によっては、社員が交代で休みを取るシフト制を導入している企業もあれば、社員同士の年代の幅が広すぎる場合も。こんなときには、相手との都合や遊びの内容を考えるだけでも一苦労です。面倒に思うのも、無理はないかもしれません。

■まとめ

職場の人間関係によって、仕事のしやすさが変わってくるもの。面倒に思ったり、アレコレと事情があったりもしますが、積極的にかかわってみることで、同僚の意外な一面を見られるのではないでしょうか。気が合う人も見つかりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22〜34歳の働く女性)