なぜ? オリンピック選手の “ある部分” にテロップが入ると「ガチでヤバい」とネット民ざわつく

写真拡大

世界一流のアスリートたちが集結するオリンピック。限界ギリギリまで練習を行い、己の肉体を鍛え抜くのだから、選手たちの体が美しいのは言うまでもない。

しかし今、そんなオリンピック選手たちの “ある部分” にテロップが入ると「ガチでヤバいことが起こる」とネット民がざわついている。ヤバいって……一体どういうことだろう?

『indy100』『Refinery29』『Stuff.co.nz』など、数多くの海外メディアが報じているこの事態。どのメディアも、オリンピック選手のある部分を隠すとヤバいことが起こると口を揃えて伝えている。

それは、男子飛び込みなど、海パン姿で競技を行う選手たち。競技中、画面には選手の名前や国籍、タイムやスコアなどが書かれたテロップが入るのだが、テロップが選手たちの海パンの上にのると、いや、海パンを隠すと…… “ソレ” が起こるというのだ。

もうお気付きだろうか? そう、テロップが海パンをすっぽり隠してしまって、選手たちが真っ裸みたいに見えてしまうのである!! 嗚呼、なんというイリュージョン。神のイタズラ。

このイリュージョンに対して。Twitter民が特に盛り上がりを見せている模様。各々が見つけた “ヤバい瞬間” のスクリーンショットと共に「オリンピックで1番良いものを見た」などとつぶやかれているのだった……ってみんな! 大人の汚れた目線で見すぎだよ!!

参照元:indy100、Refinery29、Stuff.co.nz(英語)、Twitter @imdetch2
執筆:小千谷サチ

関連ツイートはこちら