『バイオハザード:ザ・ファイナル』ティザービジュアル

写真拡大

日本発の人気ゲームから生まれ、2002年に初めてスクリーンに登場。ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド(=ゾンビ)化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットした『バイオハザード』シリーズのラストを飾る『バイオハザード:ザ・ファイナル』の予告編第1弾が解禁となった!

[動画]解禁となった『バイオハザード:ザ・ファイナル』予告編第1弾

解禁となった予告編は、ジョヴォヴィッチ演じるアリスが、荒廃した街をバイクで駆け抜けるシーンからスタート! 不穏な空気が漂う荒廃したラクーンシティにアリスが、1人乗り込んでいく姿が描かれている。

強烈な姿をしたクリーチャーが登場するたびにそのビジュアルが話題を集めてきたが、本予告編でも、今にも飛び出てきそうな勢いで翼のあるクリーチャーが襲い掛かる。そしてラストは「私はアリス これが私の── 最期の物語」というアリスのモノローグと涙で幕を閉じる。

今回の予告編ではストーリーの詳細はいまだ明かされていない。また、『バイオハザードIII』『バイオハザードIV:アフターライフ』でクレア・レッドフィールド役を演じたアリ・ラーターもカムバック。さらに、まだ登場していないものの、日本から参戦しているローラ演じる女戦士コバルトがどんなビジュアルで、どんな役回りなのかも、今後の注目ポイントだ。

メガホンをとったのは、これまでのバイオハザード全シリーズに携わってきた、ポール・W・S・アンダーソン。ジョヴォヴィッチとは公私に渡るパートナーである彼が、どんな最終章を作り上げたのか? 『バイオハザード:ザ・ファイナル』は日本で12月23日より世界最速で公開される。

【関連記事】
ローラ出演も話題の『バイオハザード』最終章が世界最速12.23に日本公開
ローラが『バイオハザード』最終作でハリウッド進出!女戦士演じる
[動画]バイオハザードIVでM・ジョヴォヴィッチらがレッドカーペット
[動画]好物は鉄板焼き!? ミラ・ジョヴォヴィッチが日本への愛を語る