Doctors Me(ドクターズミー)- 男性だってケアしたい! 男の肌荒れ対策4選

写真拡大

多くの女性は、肌のケアに熱心ですが、男性の場合は「気にはなるけど、ケアの方法がわからない」というかたも多いようです。
今回は、男性がなりやすい肌荒れの対策について、医師に聞いてみました。

男性がなりやすい肌荒れの原因

1.皮脂過剰
いわゆるオイリー肌です。男性はホルモンの関係から、女性よりはるかに皮脂の分泌が多くなります。皮脂の過剰分泌は肌に汚れが残り、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビなどの肌トラブルも出やすいでしょう。

2.乾燥
空調の効いた状態の空間で長時間過ごすことが多いと、いつの間にか肌が乾燥します。また、洗浄効果の強い洗顔料でひんぱんに洗顔し、洗顔後乾かさず放置したり、乱暴にタオルでふいたりしていると、皮膚の表面が荒れ、乾燥してしまいます。

3.老化
男性も年を重ねると肌のターンオーバーのスピードは遅くなります。見た目にはそれほどの変化はまだ表れていなくても、お肌の弾力を保つコラーゲンは少しずつ失われて、保水力も弱くなっていきます。

4.生活習慣
仕事の忙しさなどから、コンビニ食や外食が増え、脂肪やカロリーが多く、胃腸に負担がかかる食事をとり続ける男性は多いようです。
また、夜更かし、徹夜などで体に負担をかける生活パターンを続けていくと、消化力や新陳代謝が低下し、そのことが肌にも表れます。

男の肌荒れ対策その1:保湿する

女性に比べ、男性は肌の保湿ケアをしている人がとても少ないもの。オイリー肌であっても、水分は足りていない場合が多く、保湿は必須です。
また、肌が乾燥していると、毛穴が狭まって詰まりやすく、ニキビにもなりやすくなります。ターンオーバーも遅くなります。洗顔後はローションなどで、保湿をしっかりしましょう。

男の肌荒れ対策その2:食事のバランスをとる

外食などで、高脂肪、高カロリー、高塩分の食事になっていませんか?
お肌のことを考えるなら、ビタミンの中でも、特にビタミンB群(豚肉など)や、ビタミンC(赤・黄ピーマンなど)、ビタミンE(モロヘイヤなど)を積極的にとりましょう。また、たんぱく質もお肌の材料として重要な栄養素です。

男の肌荒れ対策その3:生活のリズムを整える

生活リズムの乱れは、自律神経に影響を与え、胃腸の調子を乱したり、精神的に不安定な状態にしたり、不眠をきたすこともあります。また、便秘や下痢など胃腸の不調にもつながり、お肌に多大な悪影響を与えます。
規則正しく生活のリズムを整えましょう。

男の肌荒れ対策その4:ストレスをためない

リラックスした時間を過ごしましょう。
興奮していた交感神経が緩み、気分もよくなり、消化や新陳代謝なども正常化して、お肌が美しくなります。

【医師からのアドバイス】

男性も、肌のコンディションを整えると、印象がとてもよくなると思います。特に30歳を過ぎたら、男性も肌のケアについて、積極的に考えてみてはいかがでしょうか。

(監修:Doctors Me 医師)