9日、香港の俳優エディソン・チャンの「キレやすさ」にますます拍車がかかり、恋人モデルがイメージモデルの仕事を失ったと香港メディアが報じている。写真はエディソン・チャン。

写真拡大

2016年8月9日、香港の俳優エディソン・チャン(陳冠希)の「キレやすさ」にますます拍車がかかり、恋人モデルがイメージモデルの仕事を失ったと香港メディアが報じている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

08年1月に発生した複数の女性タレントのプライベート写真流出事件は、彼女たちの交際相手だったエディソン・チャンのパソコンが流出元となった。もともと発言や素行に問題があると言われていたエディソン・チャンだが、この事件の影響で芸能界を離れることに。しかし近年、少しずつ活動を再開させていた。

そんな中、先月末にはSNS上で台湾の女優リン・チーリン(林志玲)を「ビッチ」と罵倒したことで、エディソン・チャンが再び大きな話題に。現恋人で中国人モデルのチン・シューペイ(秦舒培)が、リン・チーリンの指示によりテレビ出演の機会を失ったと思い込んだのが、ネット上で怒りをぶつけた理由だった。

さらに香港メディアでは、ますます「キレやすくなった」エディソン・チャンについて報じている。恋人チン・シューペイには中国のイヤホンメーカーからイメージモデル起用の話があったのだが、自分も一緒に起用するようエディソン・チャンが強硬に申し入れたという。驚いた同メーカー側は結局、チン・シューペイの起用を断念したというもの。この報道について、エディソン・チャン側では沈黙を守っている。(翻訳・編集/Mathilda)