週末のおでかけ情報◆8/11(木)〜8/16(火)

写真拡大

夏休みに入られた方や、お盆休みで地元に帰省する方も多いと思います。
明日からお盆までに開催されるイベントや、話題のニューオープンのお店など、週末行きたいおでかけ情報をまとめてご紹介します。

【イベント】東京・浅草 「浅草夏の夜まつり とうろう流し」

8月13日(土)に「浅草夏の夜まつり とうろう流し」が開催されます。
昭和21年の復興祭に始まり、昭和41年の隅田川護岸工事に伴って廃止された「流灯会」を復活された行事です。
吾妻橋近くの隅田公園親水テラスから、想いを込めてとうろうを隅田川に流します。
灯籠は当日の受付もあり、幻想的な灯りの一つに参加することもできます。静寂な川面を流れていく「とうろう」の美しさが、水辺の空間を演出してくれますよ。

〇浅草夏の夜まつり とうろう流し
【所】台東区隅田公園親水テラス
【期間】8月13日(土)
【時間】18:30〜20:00
※灯ろう1基 1500円

【イベント】東京・上野 「真夏の夜の動物園」

東京・恩賜上野動物園では、8月16日(火)まで「真夏の夜の動物園」が開催されています。
昼間には見られない夜の動物たちの知られざる姿の観察や、園内の豊かな自然の中での夕涼みなど、夜ならではの動物園が楽しめます。
期間中は、オープンビアガーデンや生演奏に浸れる音楽ライブなども実施。
あまり体験できない夜の動物園へ行かれてみてはいかがですか。

〇真夏の夜の動物園
【所】 東京都台東区上野公園9-83 恩賜上野動物園
【期間】開催中〜8月16日(火)
【時間】9:30〜20:00 ※入園は19時まで
【休園日】期間中はなし
【入場料】一般600円、中学生200円、65歳以上300円、小学生以下と都内在住・在学中学生無料

【イベント】長野 「星空の映画祭」

今年で31回目を向かえる「星空の映画祭」。夏休みに高原の野外で楽しむダイナミックでロマンティックな映画祭として、年々とファンを増え続けているイベントのひとつです。
今年は『ロッキーホラーショー』など1970年代イギリス映画をリバイバル上映。また、大人も子どもも楽しめる、ディズニー最新作の『ズートピア(日本語吹き替え版)』などがラインナップされています。
日替わりでドリンクやフードを販売する「屋台村」もありますよ。
大自然に囲まれた、日本一標高の高い場所にある野外映画館で真夏の夜を涼しく、楽しく過ごしてみませんか。

〇第31回 星空の映画祭
【所】長野県諏訪郡原村17217-1613 八ヶ岳自然文化園 野外ステージ
【期間】開催中〜8月21日(日)
【時間】開場:19:00/スタート:20:00 ※雨天決行
【入場料】おとな1200円、高校生1000円、小・中学生500円、未就学児 無料 

【イベント】愛知「あいちトリエンナーレ2016」

「あいちトリエンナーレ」は3年に1回開催される国内最大級の国際芸術祭で、今回は「虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」をテーマに名古屋、豊橋、岡崎で開催されています。
現代美術や、ダンス、音楽、オペラなどの舞台芸術なども展開し、まちなかでの作品展示やさまざまな体験プログラムを実施予定です。
アートやものづくりの魅力をたくさん感じられるイベントですよ。

〇あいちトリエンナーレ2016 〜虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅〜
【主な会場】愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋・豊橋・岡崎市内のまちなか
【期間】8月11日(木・祝)〜10月23日(日)
【時間】開催所によって異なります
【料金】国際展/普通チケット 一般1800 円、フリーパス 一般3600 円 、中学生以下は無料
※舞台芸術は要別途チケット

* * * * *
いかがでしたか? ぜひお出かけのきっかけにしてみて下さいね。
あなただけのとっておきの休日が過ごせますように。

ことりっぷの最新記事