夏休みに旅行に行かれる方も多いと思いますが、旅行中に美味しい物を食べ過ぎて太った、トイレが違うからかお通じのリズムが崩れて便秘気味、ハードスケジュールでぐったり、といった問題が起こることがありますよね。旅行中だからこそしっかりデトックスして心身ともにリフレッシュしたいもの。そこで旅行に持参して欲しいサプリメント3選をご紹介します。

1、 青汁

旅先ではついつい食べ過ぎてしまいます。間食の回数もいつもより増えがち。また野菜が不足することも懸念されます。野菜不足を解消したい、旅行中はたくさん食べたいけれど太りたくない、というあなたは必ず青汁を持参しましょう。乳酸菌入りのものや、食物繊維入りものもありますので、ダイエット効果の高いものをチョイスして、できれば毎食前に摂取するようにしましょう。それだけでも便秘や野菜不足を解消してくれます。旅行中もお通じはすっきりのほうが快適ですよね!

2、黒酢かビネガー系サプリメント

寝る前に黒酢を補いましょう。代謝アップをサポートし、疲労回復にも役立ちます。ドリンクタイプのほうが美味しいものが多いですが、旅行には錠剤のほうが邪魔になりませんよね。黒酢系があまり好きではないという人は酵素サプリメントでも同じように代謝アップ、疲労回復が期待できます。旅の間は遊び過ぎや無理し過ぎで意外に疲れが溜まるもの。睡眠時間も減りがちなので疲労回復対策はマストです。

3、ビタミンCまたはアスタキサンチン

日焼け対策、疲労対策、目の疲れ対策と1成分で何役もこなしてくれて、抗酸化対策できるものをチョイスしましょう。普段からビタミンCを飲み慣れている人であればビタミンCで良いですが、あえて選ぶのであればアスタキサンチンをオススメします。ビタミンCは飲む回数を1日3回程度にする必要があり、忙しい旅行中には飲み忘れの可能性が高くなり、その意味で適していないからです。

普段サプリメントは摂らない、という人も、不規則になりがちな旅行中こそサプリメントを試してみる良いチャンス。旅先でこそよりキレイに、健康になれちゃうかもしれませんよ!


writer:サプリ編集部