夫の浮気発覚!「これだけもらえば許してあげる」金額&プレゼントは?

写真拡大

えっ?夫がまさかの浮気?! ヒドイ! 悔しい!! ありえない!!! こんなおさまらない怒りを「お金」や「プレゼント」で鎮火させるとしたら、あなたは何をどれくらい夫に要求する? 奥様たちに聞いてみました。
「ブランドバッグ」「宝飾品」で許してあげてもいい 25%
浮気発覚の代償として、もっとも多かったのがブランドバッグや指輪など高額装飾品のプレゼント。

­

・「ずっと欲しいと言ってる15万円のクロエのバッグなら、ひとまず許す」

・「シャネルのバッグを二つくらい。金額は50万くらいなら許します」

・「GUCCHIのカバン&財布で15万ぐらいのプレゼントなら表面上は許すかもしれないけれど、心の底からは許さないと思う」

・「バーキンのバッグ。何百万単位のやつをくれたら許すかも」

・「100万くらいブランドバッグをプレゼントしてくれたら許すかどうか考える」

・「50万円ほどの高級な腕時計をプレゼントしてくれたら、許します」

・「浮気を許容する心の広さが実際にあるのかはわからないけど、ダイヤモンドで手を打っておこうかなと思いそうです。一点もののダイヤなら、後からでも好きなようにできるし」

­

「アナタが楽しんだ非日常を、私も存分に楽しむわよ!」ということか、ふだんなら手の届かない「憧れ」装飾品をゲットして心を癒し、夫には経済的制裁を加えようという奥様たち。しかしお値段は15万円〜と、今回のアンケートの中では比較的お手頃。これで家庭の平和が買えるなら、安いもん?
「家」で許してあげてもいい 13%
「自宅」「マンション」「土地」など、不動産で話をつけようじゃないかというママは13%。

­

・「いつでも離婚できるように、家の名義を全部自分にすればOK」

・「今はまだ賃貸なので、一軒家を買ってくれたら許します。ただ、家庭内別居になると思いますが(笑)」

・「3000万円のマンションを買ってくれたら、別居を条件に許してあげてもいい」

・「マンション一室あてがってもらって別居しつつ、毎月の生活費も入れてくれるなら許す」

・「家一軒買ってもらって離婚。子どももいるのに、家族の気持ちを考えずに浮気するような人とは暮らしていけない」

・「我が家は旦那の両親との同居なので浮気は絶対に許さないし、もし浮気したら両親を連れて出て行ってと伝えてあるので、もらう物としては『家』になります」

­

「許す」というより、いずれ「別れる」を視野に入れ、自分と子どもが住む「家」を確保し備えようという選択。一括でポンと買えちゃうリッチな夫ならいいけど、ローンで夫が払いきれない場合、競売からの妻子追い出され路頭に迷う、なんて可能性も。くれるんなら責任もって払ってちょうだいね! 
「現金」で許してあげてもいい 12%
16%のママは、「浮気してごめんなさい」の気持ちを金額で表せと要求。いわゆる「慰謝料」です。

­

・「100万円くらいかなあ。そんなに持っていないのもわかっているし」

・「現金で100万円もらえばスッキリするかな。すべて貯金し、次にやったら離婚をします」

・「200万位。もちろん現金です。規準は離婚する時の慰謝料相当分」

・「いつでも別れてやるという意思表示も含めて、現金で300万円を私の口座に移させる」

・「1億円です。HIVや性病や肝炎にかかるかもしれないのですから」

・「浮気は絶対許せませんが、100億円なら許します。でも、いくら働いてもそこまで稼げないですよね」

­

億単位が飛び出す高額ぶりは、妻たちの「浮気するなんてありえない!」の気持ちのあらわれか。「この先ずっとおこづかいカット。遊べない環境を受け入れる勇気があるなら許せるかもしれない」「私の怒りがおさまるまで小遣いをカットさせてくれたらいつか許せると思います」などのコメントもあるように、妻たちがほんとうに欲しいのはお金でもモノでもなく、「夫の心からの後悔と反省」なのかもしれません。そんなことになる前に、浮気はしない、のが賢明ですね。

­

文/和田玲子

※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケートより