なぜゲイにイケメンが多いの!?悶々しちゃう女性に伝えたい事実

写真拡大 (全3枚)

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】 vol.9

こんにちは、歌人の鈴掛真です。5・7・5・7・7の短歌の作家です。

かっこいいと思っていた男性が実はゲイだった……みなさんにそんな経験はありませんか?
「なんでイケメンに限ってゲイなのよ!プンプン!」と怒りを覚えた女性も少なくないはず。
今回はそんな疑問にお答えしましょう。

詳しく知りたいけど、なかなか知る機会のない“同性愛”の話題。
【ゲイだけど質問ある?】では、オープンリー・ゲイの鈴掛真が、みなさんの気になる疑問・質問にお答えしていきます!

質問 【どうしてゲイにはイケメンが多いの?】


お笑い芸人の渡辺直美さんが、ゲイをカミングアウトしているイケメン外国人モデルの画像を「くそたいぷ」「いや抱いて」とInstagramにUPしたことが話題になりました。
人気No.1女芸人の御眼鏡にかなったマックス・エマーソンさん、富士山が逆立ちしてお手上げするくらい確かに超絶イケメンです!!
(参考:http://spotlight-media.jp/article/247621861120324890)

マックス・エマーソンさんには遠く及びませんが、かく言う僕もゲイをカミングアウトしつつ、これまでイケメン企画に何度も取り上げていただいてきました。恐縮です!!

そんな僕が、ゲイの世界を客観的に捉えた上で、真実をここに明言します。
ゲイにイケメンが多いというのは幻想です。
ゲイにイケメンが多い“ように見えている”だけです。

ゲイの話は一旦置いておいて、みなさんが日々イケメンに遭遇できる確率を想像してみてください。
業界や地域によってイケメンの分布は異なりますが、満員の通勤電車で考えてみると良いでしょう。同じ車両に乗っている人たちをぐるりと見回してみたとします。
イケメンは何人乗っていますか?
まだボーッとして眠気がとれない朝の満員電車で、レッドブルがぶ飲み級の目覚ましいイケメンが同じ車両に乗っている確率なんて、せいぜい数パーセントなはず。
実は、ゲイの中でのイケメン率もそれと変わらないんです!!

なぜゲイにイケメンが多い“ように見えている”のか!

ゲイにイケメンが多いという幻想が生まれた理由には、まさにマックス・エマーソンさんのような存在が関わっています。メディアで取り上げられるゲイは得てしてイケメンだからです。
ゲイがメディアで取り上げられること自体珍しいのに、それが超絶イケメンだったら、“ゲイ=イケメン”というイメージが定着してしまうのも無理はありません。

さらに、渡辺直美さんがマックス・エマーソンさんのことを知ったのがInstagramだったように、SNSでは世界中のイケメンゲイの自撮りを見つけることができます。外見に自信を持っているイケメンゲイは、自撮りを世界中に配信することに抵抗がないからです。
そしてイケメンゲイの友達もまたイケメンゲイの可能性が高いので、顔がきれいでマッチョなイケメンが、そりゃあもうわんさか……。

そうやってイケメンゲイしか目に見えてこないので、ゲイにイケメンが多いように見えるのは当然ですね。でも、イケメンじゃないゲイにも目を向けて全体を把握しなければ、そう決めつけるべきではないと思います!!

先ほど満員電車を想像したとき、イケメンじゃない人たちもたくさんいましたよね?
それと同じように、イケメンじゃないゲイもこの世界にはたくさんいます。メディアに取り上げられなくとも、SNSに自撮りをUPしなくとも、彼らは確かに存在しています。
イケメンゲイは、砂漠に埋もれたピラミッドの頂点がひょっこり見えているだけなのです。

「イケメンはみんなゲイに持って行かれちゃう!」とハラハラしている女性のみなさん、そんな心配はないことがお分かりいただけましたか?
イケメンはゲイの世界だけに限らず、世界中に平等の確率で分布しているので安心してくださいね!

イケメンゲイも、ときどきツラいよ。

「イケメンだね!」と言ってもらえることは素直に嬉しいです。けれど、なんだか腑に落ちないと思うことも……。
それは例えば、こんなことを言われたとき。

「カッコいいのに女の子を好きになれないなんて、もったいないね!」

実際そう思っている読者の方も多いのでは?
確かに男女の社会では、イケメンと美女で結婚できることが勝ち組なのかもしれません。イケメンなのにその幸せを手にしないなんてもったいない……と思うかもしれませんが、もったいなくないんで大丈夫です! ゲイでも充分幸せなんで!!

きっと良かれと思って言ってくれていて、悪気は無いんだと思いますが、正直ちっとも嬉しくありません。ちっとも響きません。
これは独身をつらぬく異性愛者の男女にもいえることですよね。結婚の制度にとらわれず、結婚にはないシングルライフの幸せを手にしている人もたくさんいます。

ぜひ僕たちゲイのことも“もったいない”などと思わず、“女の子を好きになるだけじゃない幸せの形”を尊重していただきたいと思います。

質問、お待ちしています!

鈴掛真の【ゲイだけど質問ある?】第9回、いかがでしたか?
次回は、Sさんからメールで頂いた【同性愛者と異性愛者の恋愛はありえるの?】という疑問にお答えしたいと思います。

みなさんからの質問も募集しています。
疑問やお悩みなど、気になるお話をお寄せください。
メッセージお待ちしています!

【今週の短歌】
とりあえず
足りないものを
埋めたくて
飲み干している
野菜生活
 

【ゲイだけど質問ある?】 バックナンバー

●vol.8 【女性にはまったく興味ないの?】
●vol.7 【どうしてカミングアウトしようと思ったの?】
●vol.6 【ゲイの息子を持つ親として大切なことは?】
●vol.5 【腐女子ってどう思う?】
●vol.4 【いつゲイだって自覚したの?】
●vol.3 【ゲイとオネエってなにが違うの?】
●vol.2 【そもそも同性愛ってどういうこと?】
●vol.1 【ほんとにゲイなの?】

鈴掛真プロフィール


鈴掛 真(すずかけ しん)歌人
愛知県春日井市出身。東京都在住。
著書に『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)がある。
雑誌『東京グラフィティ』で連載中。
Twitter・ブログでも短歌を随時発表中。

●Twitter http://twitter.com/suzukakeshin
●ブログ さえずり短歌
●オフィシャルWEBサイト http://suzukakeshin.com

Written by 鈴掛 真