資料写真

写真拡大

(台中 10日 中央社)台中市警は9日、同市内でヘルメットを着用せずにスクーターを運転し、信号待ちの際に携帯電話を使うなどして検挙した男が、窃盗容疑で指名手配されていたとして逮捕した。すでに台中地検に送検されたとしている。

男は人気のスマートフォン向けゲームアプリ、ポケモンGOに夢中になっていたらしい。

警察では、ポケモンGOの配信後、携帯電話を手に自動車やスクーターを運転するケースが急増しているとし、交通ルールを守るよう呼びかけている。

(廖壬楷/編集:齊藤啓介)