のどが痛〜い!そんなときは薬の前に「れんこん湯」を試すべし

写真拡大

 風邪のひきはじめはのどが痛いですよね。そんなとき、あなたはどんな対処をしていますか? 早く仕事を切り上げて、栄養をとってゆっくり休むのが一番ですが、まだ薬を飲むまでもない‥‥なんてこともあります。

 そんなときにおすすめなのが「れんこん湯」。れんこんをすりおろして熱湯を注ぐか、あるいは鍋で加熱するなどして、醤油やしょうがなどで味をつけて飲んでみましょう。れんこん特有の、自然の甘味ととろみがあり、おいしくいただけますよ。

 れんこんにはビタミンCが豊富。免疫力を高め、ストレスを軽減、美肌効果も提供してくれます。またれんこんには身体を温める作用もあるため、日頃、冷えに悩んでいる人にもおすすめです。おばあちゃんの知恵袋のようですが、この方法、意外と使えますよ。

 ちなみにのどが痛くてすぐにでも腫れをひかせたいなら、ぜひ大根に蜂蜜をたらしてみてください。出てきた水分が、のどの痛みにいいといわれています。

 夏風邪の引きはじめに、ぜひ一度試してみて!