“ナイトプール”で夜遊びが今オシャレ!東京都内おすすめ4選/画像提供:ニュー・オータニ

写真拡大

【ナイトプール/女子旅プレス】夏の夜遊びスポットとして流行中のナイトプール。夜の高級ホテルというラグジュアリーさや非日常感を味わえて、日焼けの心配もないのが人気の理由。しかも夕方から入場料金がちょっぴり安くなるので、仕事終わりにリフレッシュしたいOLさんにもおすすめなんです。今回は2016年の夏が終わる前に行きたい都内のナイトプールを4つご紹介します。

高級ホテルのプールが今熱い!東京近郊のお洒落プール6選

◆ホテルニューオータニ(紀尾井町)


ナイトプールブームの火付け役とも言える「ホテルニューオータニ」のナイトプール「POOL by NIGHT THE “O” LOUNGE(プールバイオーラウンジ)」。

9月10日(土)までの月〜土曜日は夜10時まで営業しているので、ライトアップした幻想的なプールで遊んだり、プールサイドレストラン「OUTRIGGER」でリゾート感溢れるメニューやドリンクを堪能して、真夏の夜の“大人のリゾート空間”を存分に楽しむことができるんです。

また、女性客から毎年好評の、ホテルスタッフによるフレアバーテンディングや、真夏の夜にぴったりな国内トップクラスの人気DJがBGMを演出するイベントも行われたりと昨年以上のラグジュアリー感。

ちなみに、大阪にある「ホテルニューオータニ大阪」のナイトプール「THE WATER TERRACE」も、昨年は曜日限定開催だったにも関わらず連日長蛇の列ができるほどの人気ぶり。

今年は曜日ごとのイベントを充実させ、月曜日と木曜日に女性の来場者限定で、自然派化粧品のオリジナルコスメセットをプレゼント。火曜日にはイケメン筋肉紳士集団「ALL OUT(オールアウト)」によるマッチョマン・ショーを、水曜日にはあらゆる音をマイク一本で表現するエンターテインメント「HUMAN BEATBOX」とDJとのセッションナイトを開催しています。

■GARDEN POOL(ガーデンプール)


期間:2016年7月16日(土)〜9月11日(日)
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1ホテルニューオータニ
電話番号:03-3265-1111
営業時間:プール9:00〜19:00(最終入場18:00)
※7月22日(金)〜9月3日(土)の月〜土曜日は22:00(最終入場21:00)まで

■POOL by NIGHT THE “O” LOUNGE(プールバイオーラウンジ)


期間:2016年7月22日(金)〜9月10日(土)の月〜土※日曜日を除く
時間:18:00〜22:00(最終入場21:00)
料金:平日・祝日(8月8〜12日を除く)¥8,000、土曜日・8月8〜12日¥10,000
※上記料金は、バスタオル・バスローブ・デッキチェア、ロッカー使用料・税金共

◆京王プラザホテル(西新宿)


新宿駅西口から徒歩5分、「京王プラザホテル」屋上の「スカイプール」では2016年9月11日(日)まで夏期営業を実施中。

西新宿という便利な立地にあり営業は夜8時まで、3時以降は大人1名3,000円と他のナイトプールと比べてリーズナブルなことから、お仕事帰りのOLさんたちからの支持が急上昇中。高層ビル群に囲まれた静かな都会のオアシスで、緑地庭園に囲まれながら気軽に涼のひと時を楽しめます。

なお8月15日を除く、毎週月・火曜日はレディスデーには、全日入場料金が3,000円となるほか、ロクシタンのボディローションミニボトルのプレゼント付きです。

■京王プラザホテル


期間:2016年6月25日(土)〜9月11日(日)
住所:新宿区西新宿2-2-1
電話番号:03-3344-0111
営業時間:プール9:00〜20:00(入場は19:30まで)
料金:9:00〜20:00平日5,000円、土日祝7000円
15:00〜20:00平日3,000円、土日祝4,000円

◆ANAインターコンチネンタルホテル東京(赤坂)


溜池山王駅から徒歩5分の「ANAインターコンチネンタルホテル東京」では、東京タワーを眺める絶好のロケーションを誇る屋外スイミングプール「ガーデンプール」の夏期営業を2016年9月30日(金)まで実施中。

赤坂・六本木エリアの中心にありながら、アークヒルズの緑豊かな環境を生かした“都会のオアシス”を感じさせるラグジュアリーな雰囲気が特徴で、正面に見える東京タワーが点灯する頃には水中やプールサイドに幻想的なライトアップが加わり、ドラマティックな趣に様変わりします。

8月31日(水)までは営業時間を夜9時まで延長し、ガーデンプール内に併設する飲食施設「プールサイドスナック」も夜8時まで開いているので、遊び疲れたら「ザ・サマー・バーガー」「クラブハウスサンド」「ステーキ丼」といったホテルクオリティのフードで小腹を満たすのもいいかもしれません。

■ANAインターコンチネンタルホテル東京


期間:2016年6月1日(水)〜9月30日(金)
住所:東京都港区赤坂1-12-33
電話番号:03-3505-1111
営業時間:7月23日〜8月31日8:00〜21:00、9月1日〜30日8:00〜19:00
入場料:平日7,000円、平日の18:00以降5,000円
8月9日〜16日及びその他土日祝日14,000円
※ロッカー使用料及び、バスタオル・ビーチサンダルの貸出しを含む

◆品川プリンスホテル(品川)


都内屈指のエンターテインメントホテルである「品川プリンスホテル」と雑誌「CanCam」がこの夏タッグを組み、2016年9月19日(月・祝)まで18歳以上限定のナイトプール「CanCam×Shinagawa Prince Hotel Night Pool」をオープン。

プールサイドのデザインは“かわいい”を知り尽くした「CanCam」がプロデュース。リッチなウッドデッキチェアなども充実しており、いつもよりワンランク上の夏の夜遊びにぴったりな心躍るフォトジェニックな空間となっています。

またオープン期間中は、ホテル内にある24時間営業の「カフェレストラン24」で「CanCam」が考案したオリジナルメニューも提供中。ナイトプールを楽しむ上で欠かせないマストアイテム、スマートフォンの防水ケースや防水自撮り棒もレンタルしています。

■CanCam×Shinagawa Prince Hotel Night Pool


開催期間:2016年7月16日(土)〜9月19日(月・祝)
時間:18:00〜21:00(20:30最終入場)
住所:東京都港区高輪4丁目10-30品川プリンスホテルメインタワー3F屋外プール 
入場料:平日4,200円、土日祝4,200円(CanCam特別料金)男性:6,000
アクセス:新幹線・JR線・京急線の品川駅(高輪口)徒歩約2分

いかがでしたか?

普段バーやクラブで飲み明かすような夜遊びをしない女子でも、ナイトプールなら気軽に女友達を誘いやすくって、適度に夏の夜を満喫できちゃいます。

昼よりもお洒落でムード満点な空間なら、もしかしたら夏ならではの素敵な出会いも待っているかも。今最もアツい夜遊びスポットで素敵なひとときを過ごしてみては?(女子旅プレス/modelpress編集部)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。