提供:リアルライブ

写真拡大

 先日、8月7日にアルバム『モン吉1』収録曲の「一期一会」が主題歌となっている鷹の爪10周年記念作品『鷹の爪8 〜吉田くんのX(バッテン)ファイル〜』<8月20日よりシネマメディアージュ、TOHOシネマズ梅田にて先行公開、8月27日より全国拡大公開>の完成披露舞台挨拶に参加し、同作で声優デビューにした宇宙人役にちなんで、「昔、友達と八王子市役所に横付けされたUFOを見たことがあります」という仰天エピソードを披露したモン吉が、その地元八王子にあるスープカレーの名店 奥芝商店 八王子田代城・八王子片倉城と期間・数量限定スペシャルコラボメニューを発表した。

 東京都で初めての市政100周年を迎える八王子市は8月5日〜7日に行われた一大イベント八王子まつりを前に、八王子高校が初の甲子園出場を決めるなど、ファンモンきってのメロディメーカーの活動再開を祝うように八王子市全体が盛り上がっている。そんな中、北海道発のスープカレーの名店「奥芝商店 八王子田代城」とモン吉のコラボスープカレーの期間限定発売が決定した。

 モン吉自身、八王子に店がオープンした当初から通う奥芝商店とのコラボスープカレーは<モン吉スープカリー>と名付けられ、モン吉のアイコンでもあるハットをイメージしたバナナハットをはじめ、エビココナッツスープ・ジャンボから揚げ3個・揚げズッキーニをメインにその他8種の具材が豪華に入る。

 このスペシャルコラボ、<モン吉スープカリー>が食べられるのは、八王子に店を構える奥芝商店 八王子田代城店と八王子片倉城店の2店舗で、8月12日(金)〜9月18日(日)(※両店舗8月22日〜26日まで夏季休暇、月曜定休日)までの期間限定1日限定10食のプレミアメニューとなる。

 <モン吉スープカリー>は八王子の2店舗限定だが、北海道を中心としたその他の店舗でもアルバムポスターやBGMでモン吉のソロデビューを盛り上げる。

 奥芝商店 八王子田代城店の田代オーナーは「オープンから来店を通じて応援してくれていて面識があった中、共通の友人のショップ(レザーワークスKAZINO)で偶然出会い、何か面白いことがしたいという考えから、自分の方からコラボを懇願し実現となりました。モン吉さんの好物を取り入れたメニューということで、【エビスープ・バナナ・から揚げ・ズッキーニ】の使用を決めました。その中でもバナナを合わせるのがとても難しく、「酢豚のパイナップル」的な感じでスタッフ内でも賛否両論。できるだけ好き嫌いをなくすために、スープにココナッツをブレンドし、バナナにシナモンやアーモンドをブレンドしました。最後にモン吉さんをイメージしたとんがり帽子を作るためにスタッフ一同試行錯誤で、春巻きの皮でバナナハットを完成させました。ジャンボから揚げも奥芝商店こだわりの【品質とボリューム】で、国産の鶏もも肉に約10種類のハーブを使用した奥芝流から揚げです!」とコメントする一方、モン吉も「元々は実家の近くにお店が出来て通い始めました。行くといつも並んでいるので、お持ち帰りにする事が多かったですね。店長さんと知り合ったのは、以前、モン吉革製品グッズを作ってくれていた“KAZINO”というお店の友達が繋がっていて、紹介してもらいました! その時に店長さんに今回のアルバムの話をしたんですが、そこでコラボレーション出来たら良いですねというのがきっかけです。メニューにはモン吉という事で、バナナをうまくカレーに入れられたら良いなと思って、バナナフリットという形で入れてもらう事にしました。揚げるとまた違う美味しさがあるので、是非食べて頂きたいです。あとは、僕が好きなズッキーニと唐揚げを入れさせてもらいました。皆さん是非食べてみてください」と語るように、双方ともに自信作となった<モン吉スープカリー>は奥芝商店、八王子田代城店・八王子片倉城店で味わえる。

 また、モン吉自身は先日の地元八王子に続き、8月11日に愛知県イオンモール常滑、14日には大阪府もりのみやキューズモールでのリリース記念インストアライブも決定しており、9月30日Zepp Tokyo、10月15日のZepp なんば大阪での初ワンマンライブを前にソロモン吉の生ライブパフォーマンスをいち早くチェックできる。

 インストアライブでも歌唱が予想される「遥か」はどこかファンモンのラブバラードの匂いを感じさせる号泣必至の泣きバラード曲。既に聴き放題サービスでの先行配信で話題を集めている「サヨナラREMEMBER」、水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミ氏との共作「なると」、映画『鷹の爪8 〜吉田くんのX(バッテン)ファイル〜』主題歌「一期一会」など新たな一面が感じ取れるモン吉の1stソロアルバム「モン吉1」にも注目が集まっている。