本田が実質オーナーとなるSVホルンのインターネット中継が8月13日から開始。

写真拡大

 ミランの本田圭佑が実質オーナーとなっているオーストリア2部所属のSVホルンのリーグ戦全試合が、8月13日より「AbemaTV(アベマ・ティーヴィー)」で完全無料にて生放送されることが決まった。
 
「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”で、海外サッカーの試合を生中継するのは初めての試みとなる。実況・解説をつけての試合中継を実施する予定だという。
 
 第1回の生中継は、日本時間8月13日(土)の深夜1時30分キックオフ(現地時間8月12日18時30分キックオフ)のFC BW Linz戦を予定している。
 
 SVホルンは、2015年7月より本田圭佑のマネジメント会社であるHONDA ESTILO株式会社が経営権を取得し、運営を始めたクラブで現在、元FC東京の権田修一や元札幌の榊翔太など日本人選手6名が在籍している。今季は開幕3連敗となっており、まずは初勝利が欲しいところだ。