いびきの悩みを改善する画期的デバイス!クラウドファンディング最速記録の鼻チューブがスゴイ

写真拡大

睡眠時に鼻にチューブを装着するというカンタンな方法で、いびきのない快眠が得られる『ナステント 1week(仮)』のクラウドファンディングが、開始23時間で目標額1,000万円を達成した。

 いびきの悩みを改善する画期的デバイス!

自身の睡眠の質を下げ、周囲の人にも迷惑をかけてしまう厄介な“いびき”。

放っておくと睡眠時無呼吸症候群を引き起こすなど、なかなかあなどれない“いびき”だが、本人が寝ている時のことだけになかなか改善できないということも。

そんな“いびき”に悩む人々の注目を集めているのが、世の中にないモノを創り出す技術集団seven dreamers laboratories(セブンドリーマーズ)が、開発する『ナステント』だ。

『ナステント』は、鼻から挿入するチューブ状の一般医療機器で、チューブの先端が口蓋垂(のどちんこ)まで到達して“いびき”の原因となる気道の閉塞、寝苦しさや睡眠中の頻繁な覚醒を予防し、呼吸の確保を助ける効果があるという。

sub1

また、非常に柔らかい素材で作られているため、いびきに悩む多くの人が小さな負担で症状が緩和できるように設計されたというスグレモノ。

製品第1弾の『ナステント クラシック』は、現在200以上の医療機関、1,000以上の薬局・量販店などで取り扱われていて、今後はアメリカやフランスでの発売も予定されているという。

main

さらに、この夏からは土屋アンナさんをアンバサダーに起用し、イベントやネット動画でのキャンペーンも実施中だ。

洗って使えるエコな「ナステント」開発決定!

また、これまで販売されていた『ナステントクラシック』は、1日使い捨てタイプだったのに対し、今回、開発決定した『ナステント 1week(仮)』は、専用の洗浄液で洗浄することで1週間(7回)使用する事が出来るのが特長なのだという。

『ナステント 1week(仮)』のクラウドファンディングプロジェクトは、開始初日で目標額の60%の支援が集まり、23時間で目標額1,000万円を達成。

これは、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」における、1,000万円以上のプロジェクトでは最速記録というから、いびきに悩む人たちの注目度&期待度の高さがうかがえる。

sub2

大げさな器具や薬品を使わず、装着してもあまり目立たないのも『ナステント』のうれしい特長。

『ナステント 1week(仮)』のクラウドファンディングプロジェクトは今後も継続するそうなので、いびきに悩んでいる人は参加してみてはどうだろう。