ママが「子どもにイライラした時」にやるべきこと4つ

写真拡大

夏休みに入って、暑さも本番。子どもたちとの家庭での生活もだんだんとダレ始めてくる頃ではないでしょうか。

こうした生活ペースになってくると、家庭内でのママのイライラもだんだんとエスカレートしてきますよね。

暑さに、忙しさに、何度言ってもいうことを聞かない子どもたち。イライラしないほうがおかしい状況です。

そこで今回は『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『Health』などを参考に、“ママが子どもにイライラした時やるべきこと”4つをご紹介します。

 

■1:10数える

もし子どもに対してイライラっときたら、何かを言う前に、まずは頭の中でゆっくりと10数えてみてください。それでも、もしまだイライラしているようでしたら、100数えてみてください。

すると、不思議なことにイライラしていた勢いはなくなります。おそらく、怒りに任せて何かを言うことはなくなり、冷静に子どもに伝えるべきことを伝えられるようになります。

この方法を使えば、イライラして怒ってしまった後に感じる、あの罪悪感がなくなりますよ。

 

■2:深呼吸する

とりあえず、ゆっくりと深呼吸をしましょう。

大きく息を吸ったら、体の中にあるイライラを全部外に出してしまうイメージで、大きく息を吐き出しましょう。

吐く息と一緒に、イライラを全部出し切ってしまえば、自分でも分かっている理不尽な怒りは、鎮めることができるでしょう。

 

■3:イライラを書き出す

とりあえず、イライラっときたら、そのことを書き出してみましょう。可能なら、その日の日記などに書き出すと良いのですが、まずはイライラっときたら簡単なメモでもいいので、その場で書き出してみましょう。

不思議とイライラが静まります。慣れてきたら、日記に書くなどして、その日の感情を整理していきましょう。

だんだん、イライラそのものがなくなってくるでしょう。

 

■4:エクササイズする

イライラっとしたら、とりあえずその場を離れて、エクササイズをしてみましょう。

まず、その場を離れることで、別のことを考えることができます。そして、さらにエクササイズをすることで、精神面も肉体面もスッキリすることができるでしょう。

これ、意外に効果大です。

イライラっときたら、その場をスッと離れて、筋トレでもストレッチでも良いので、ササっとできるエクササイズをするようにしてください。

 

以上、“ママが子どもにイライラした時やるべきこと”4つでしたがいかがだったでしょうか?

子育てをしていると、年中、イライラしっ放しなんてこともありますよね。

子どものためにも、そして自分のためにも、こうした方法を取り入れて、できるだけリラックスできたらいいですよね。その方が、子どもにも優しくできるのではないでしょうか。

イライラしているママ、さっそく今日から試してみてください。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ わが子がみるみる「自尊心を失っていく」親の言動4つ

※ ああ…イライラする!「ストレスで爆発寸前のとき」摂るとよい食品6つ

※ 毎朝わが子にイライラMAX「早くしなさい!」を口癖にしない為の対処法3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 乳首の黒ずみがみるみるキレイ!? あの美容外科が監修したクリームで愛され美乳に

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

 

【姉妹サイト】

※ オレって幸せだなぁ…!「妻とラブラブな男性」が進んでする習慣4つ

※ 妻の不満1位はゴロゴロ夫!「義実家での夫&妻のムカつく行動」TOP3

 

【参考】

※ Dos and Don’ts for Dealing with Anger - Health

 

【画像】

※ wavebreakmedia / PIXTA(ピクスタ)