ロシア・カザン水泳世界選手権・男子100メートル自由形で金メダルを獲得し一躍有名になった寧沢涛選手が、リオ五輪で登場すると、瞬く間に多くの海外のファンを獲得した。

写真拡大

五輪で観客やネットユーザーが注目するのはなにも緊張感あふれる熾烈な戦いだけではない。顔面偏差値の高いイケメン選手や試合外でのハプニングなどもまた注目の的となる。なかでも昨年、ロシア・カザン水泳世界選手権・男子100メートル自由形で金メダルを獲得し一躍有名になった寧沢涛選手が、リオ五輪で登場すると、瞬く間に多くの海外のファンを獲得した。南方日報が伝えた。

昨年、世界選手権で優勝し、中国で大ブレイクした寧選手は、リオ五輪でも大人気が続き、国外のネットユーザーの心を鷲掴みにしている。7日、寧選手が練習する様子を捉えた画像が海外のSNSで話題となり、米国のネットユーザーらが、この中国の若きイケメン選手への思いを次々に寄せている。

韓国系の女性スター・Arden Choは、SNSに、寧選手が練習する様子を捉えた画像2枚をアップ。画像には筋骨隆々とした逞しい寧選手が水着姿で映っており、「アジアの男性はセクシーじゃないって、誰が言ったの?」と書き込んでいる。

この投稿は、SNSで瞬く間に話題となった。米ウェブメディア・バズフィードは、競泳界の新星・寧選手の卓越した実力や魅力的な外見を紹介する記事を掲載した。また、米誌「タイム」も、リオ五輪に出場するアスリートの顔面偏差値ランキングを掲載し、中国からは寧選手のほか、バトミントンの林丹選手や飛び込みの呉敏霞選手、水泳の孫楊選手もランク入りした。その他、サイト・Nextsharkdeも、寧選手の画像を掲載し、「鍛え上げられた体にはぜい肉が全くない。ファンらが、グーグルで検索して一番知りたいのは、彼の水泳の記録ではなく、ガールフレンドの有無だ」と伝えた。

また、ブラジルで取材している記者によると、寧選手が出場する試合のチケットは大人気で、争奪戦も繰り広げられているといい、寧選手の人気の高さを物語っている。(提供/人民網日本語版・編集KN)