世界一危険な『ポケモンGO』をするトレーナーが香港に出現

写真拡大

日本だけでなく、世界でも絶大な人気となっている『ポケモンGO』。公園などにプレイヤーが押し寄せる光景はもはや社会現象とも言え、当分その熱は冷めそうにない。しかしその一方で、歩きスマホをはじめとする事件が問題視されているのもこのゲームだ。

数秒スマホに集中するだけで危険はすぐそこに迫るため、絶対にルール厳守。これは皆が守っていることだろうが、世界一危ないと言っても過言ではないポケモントレーナーが海外に出現した。一体、どのようにヤバいのか。その答えは次の通りである!

・超高所でポケモンGO

世界一危ないポケモントレーナーの名前は、ジェームス・サイト。都市探検家を名乗る若者は香港で活動しており、高所に登ることが三度の飯よりも好きなようだ。その証拠に彼のインスタグラムは、手に汗握る写真ばかりとなっている。

……と、この時点で勘が鋭い人はおわかりだろう。そう、なんと彼は足がすくむような高所で『ポケモンGO』をプレイしているのである! 一歩踏み外したら「死」が待っている中、ズバットを捕獲し、ポケストップでアイテムゲット。高所でもポケモン出るのかぁ……なんて感心している場合ではない!

・閲覧注意

これだと周囲の人とぶつかる可能性はゼロ。そして彼からすると、日常茶飯事のことかもしれないが、どう見てもヤバいのは明らかだ。映像を見ている方が恐怖を覚えてしまうので、閲覧には注意していただきたい。

・もちろん真似厳禁

先日のアップデートで「速度制限」が設けられるなど、対策も進んでいる『ポケモンGO』。しかし、最終的には個人の意識が命までも左右する。ジェームスさんのような行動を真似する人はまずいないだろうが、絶対に真似しないようにしよう。

参照元:Instagram @illsight
執筆:原田たかし

インスタグラムをもっと見る