9日、東方網によると、中国の上海ディズニーランドで7日夜、人気のアトラクション五つが点検修理のため突然運転中止となった。

写真拡大

2016年8月9日、東方網によると、中国の上海ディズニーランドで7日夜、人気のアトラクション五つが点検修理のため突然運転中止となった。入場のため2〜4時間にわたり行列を作っていた観光客たちは激怒し、ディズニーランド側が補償に応じる事態になったという。

並んでいた女性の一人によると、並んでいた客たちはディズニーランド側にチケットの払い戻しを要求。ディズニーランド側はこれを拒否し、年間パスポートの提供を提案してきた。女性は「次に来るチャンスはない」と受け取りを拒否したが、1時間以上の交渉の末、最終的に受け入れたという。客側は「点検で閉めるのなら事前に通知すべきだ」としている。

ディズニーランド側は「施設の安全な運営のため、一定時間閉鎖して点検することは不可欠だ」としている。(翻訳・編集/大宮)