「LINE LIVE」誰でもライブ動画配信が可能に

写真拡大

 LINEが8月10日、ライブ配信アプリ「LINE LIVE(ラインライブ)」をアップデートし、個人アカウントでライブ配信が可能になる機能を追加した。顔認識のスタンプなども用意する。 「LINE LIVE」誰でもライブ動画配信が可能にの画像を拡大

 「LINE LIVE」のバージョン 2.0.0では、ログインすると個人で動画のライブ配信ができる「ライブ配信機能」を公開。これにより、「LINE LIVE」のアプリ1つで配信と視聴が可能になった。また、コミュニケーションを広げる約50種類のLIVEスタンプやフィルター、視聴しながら感情を表現できる「ギフトアイテム」を追加。タイムラインや検索機能などもリニューアルしている。■LINE LIVE:公式アプリページ