写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NHNテコラスは8月9日、統合セキュリティ支援サービス「TECHORUS SECURITY」において、新たに「WEBアプリケーション脆弱性診断サービス」の提供を開始すると発表した。

同サービスは、業界標準の脆弱性項目にNHNテコラスのノウハウを組み込んで作成したチェックリストに沿って診断するもの。診断結果については、脆弱性のリストアップだけにとどまらず、発見された個々の脆弱性から想定される「攻撃手法」や「被害規模・範囲」も提示し、それらの脆弱性を除去するための対策について、専門のセキュリティコンサルタントがアドバイスする。

また、より専門的かつ包括的な診断サービスを希望する顧客向けに、WEBアプリケーションだけでなくOSやミドルウェア、ネットワークなどをトータルで診断するAdvancedプランを提供する。

主要診断項目は、次のとおり。

提供価格は、診断方法が自動メイン、報告書作成までを行う「Lite」プランが20万円からとなっている。

(Aries)