『墓場、女子高生』に出演する乃木坂46メンバー

写真拡大

舞台『墓場、女子高生』が10月14日から東京・水道橋の東京ドームシティ シアターGロッソで上演される。

【もっと画像を見る】

福原充則(ベッド&メイキングス、ピチチ5)作の『墓場、女子高生』は、2010年に初演された作品。「死者との決別」を題材に据え、自ら命を絶ち、幽霊となった女子高生が同級生たちによる儀式によって生き返ったことから展開される物語を描く。2010年に初演され、その後2012年、2015年にも再演されている。

今回の再演では、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)が演出を担当。出演者には乃木坂46の伊藤万理華、伊藤純奈、井上小百合、斉藤優里、新内眞衣、鈴木絢音、能條愛未、樋口日奈に加えて、、みのすけ(ナイロン100℃)、柿丸美智恵、加瀬澤拓未(ロリータ男爵)、もう中学生らが名を連ねている。

チケット先行予約は乃木坂46モバイル会員限定で8月14日まで受付中。一般発売は9月10日10:00からスタートする。