オーストラリアのママが息子のために作った「キャラごはん」が素敵です / 子どもに不人気な食材をとっても可愛く変身させちゃったよ♪

写真拡大


オーストラリアのメルボルンに住むラリー・モメディさんがInstagramで公開しているキャラごはんがとっても可愛いと世界中で話題になっています。

ラリーさんのキャラごはんの人気の秘密は、栄養はあるけど子どもに人気がない食材を上手に使い、おもわず食べたくなってしまう可愛い作品に仕上げているところ。

【子どもが嫌いなアボカドで……】

たとえば、子どもにはあんまり人気のないアボカドをふんだんに使用してカーミットを再現! アボカド嫌いでも食べてみたくなっちゃいますよね? 目とエリはたまごの白身、アボカドの下にはトーストが敷いてあります。

【おそばの使い方が斬新です】

今年公開された「ズートピア」に登場するナマケモノ、フラッシュのもじゃもじゃ感を、なんとおそばで表現。黒い部分はおそばをイカスミで黒くしているんですって。

【キノコ、リーク、紫キャベツ→赤の女王に】

さらに、この夏新作が公開された「アリス・イン・ワンダーランド / 時間の旅」に登場する赤の女王は、クリームチーズ、キノコ、リーク(西洋ねぎ)、紫キャベツで表現しています。

ラリーさんの魔法にかかれば、映画のとおりの赤の女王に! ちなみに、この作品は息子のジェイコブくんのために作ったものではないそうですが、こんなすました可愛い顔はついつい食べてみたくなってしまいます。

【初めての作品「ライオンのパンケーキ」】

このキャラご飯作りは、もともと息子のジェイコブくんのために作った「ライオンのパンケーキ」をFacebookに投稿したところ、多くの反響があったことから始めたということです。今ではInstagramのフォロワーは5万6000人以上。ジェイコブくんの他にもたくさんのファンがラリーさんの作品を心待ちにしているんです。

作品をもっともっと見たい方は、ぜひラリーさんのInstagramやブログをチェックしてみて! ブログでは作り方も公開しておりますぞ〜〜

参照元:JACOB’S FOOD DIARIES [Instagram、ブログ]
Photo:JACOB’S FOOD DIARIES, used with permission
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る