東京ディズニーシー「カラー・オブ・クリスマス〜ナイトタイム・ウィッシュ〜」(C)Disney

写真拡大

【ディズニー/モデルプレス=8月10日】東京ディズニーリゾートでは、11月8日(火)から12月25日(日)の48日間、東京ディズニーシーや東京ディズニーランドをはじめ、ディズニーホテルやディズニーリゾートライン、イクスピアリの各施設で、クリスマスのスペシャルイベントを開催する。

【さらに写真を見る】クリスマス仕様のダッフィーが超キュート!ハンドクリーム・ルームソックスなど限定グッズが続々登場

◆15周年のディズニーシーはクリスタルきらめく「クリスマス・ウィッシュ」


「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を開催中のディズニーシーでは、15周年のテーマである“Wish”(願い)の象徴となる色鮮やかな「ウィッシュ・クリスタル」の煌めきが加わった光り輝くクリスマスが楽しめるイベント「クリスマス・ウィッシュ」を実施。

夜、メディテレーニアンハーバーの水上で公演される「カラー・オブ・クリスマス〜ナイトタイム・ウィッシュ〜」では、ウィッシュ・クリスタルの色に合わせた新コスチュームを着たディズニーの仲間たちとゲストの“Wish”が、クリスマスツリーを幻想的に輝かせる。

また、クリスマスバージョンにアレンジされた15周年のテーマソングが流れると、ウィッシュ・クリスタルの色に光り輝くツリーやオブジェも登場。ロマンティックな雰囲気に包まれる。

◆15周年ならではのデコレーション


さらに、アメリカンウォーターフロントにあるウォーターフロントパークには、ウィッシュ・クリスタルをモチーフにしたクリスマスツリーを設置。豪華客船S.S.コロンビア号の前にそびえ立つ高さ約15メートルの巨大なツリーにも15周年のロゴが付くなど、パーク全体が15周年を迎えた今年ならではのデコレーションで彩られる。

このほか、ディズニーの仲間たちが集い、思い思いのクリスマスを披露しあう昼のショー「パーフェクト・クリスマス」や、ロストリバーデルタの「フィエスタ・デ・ラ・ルース」(スペイン語で「光の祭り」の意)の温かなイルミネーションなど、バラエティに富んだクリスマスを届ける。

◆ディズニーランドは「ファンタジックで楽しいクリスマス」


一方、ディズニーランドは“ストーリーブックからあふれ出すディズニーの仲間たちのクリスマス”をテーマに、ディズニーならではのファンタジックで楽しいクリスマスを届けるイベント「クリスマス・ファンタジー」を開催。パレードルートでは、絵本の中から飛び出してきたクリスマスを楽しむディズニーの仲間たちの物語がパレードになって綴られる「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を公演する。

また、エントランスやシンデレラ城前のプラザには、クリスマスの絵本を楽しむディズニーの仲間たちや、飛び出す絵本のようなデコレーションが登場。ほかにも、まるで自分が飛び出す絵本の中に入り込んだかのような写真を撮影することができる「体験型のフォトロケーション」が新たに設置されるなど、パークのいたるところで賑やかなクリスマスの世界を楽しむことができる。

◆グッズも多数登場


そして、ディズニーシーでは、ウォーターフロントパークに設置されるクリスタルのツリーや、ウィッシュ・クリスタルの色に合わせたコスチュームを身に付けたミッキーマウスと仲間たちをデザインしたスペシャルグッズを約50種類販売。サンタクロースをテーマにしたダッフィーたちのクリスマスグッズも約25種類展開する。

一方、ディズニーランドでは、パレードに出てくるクリスマスを楽しむキャラクターたちの様子や、ワールドバザールのデコレーションとして設置される本を重ねて作ったツリーをデザインしたスペシャルグッズを約45種類販売。

加えて、両パーク共通のグッズとして、ミッキーマウスとミニーマウスの形をした雪だるまの“スノースノー”がデザインされたグッズ約70種類。“スノースノー”のぬいぐるみに着せかえのパーツなどを選んでカスタマイズすることができる“メイク・イット・マイン”なども登場する。

◆クリスマス一色に


あわせて、「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」、「東京ディズニーランドホテル」、「ディズニーリゾートライン」、「イクスピアリ」の各施設でも、魅力あふれるさまざまなクリスマスイベントを行う。(modelpress編集部)