プリンセスに学ぶ♡ウェディングフォトに使える素敵なポージング集

写真拡大

ディズニープリンセスの立ち姿やふとした瞬間のポーズは、とても素敵なものが多いですよね。ただ立ったり、手を組んだりするよりも、ちょっとした仕草をすることで可憐さや優美さ、かわいらしさを増すことができます。

ウェディングフォトで使えるディズニープリンセスのポージングを、プリンセス別にご紹介します。

(トップ画像:lily_.liさんのインスタグラムより)

◆シンデレラ(『シンデレラ』)

ディズニーの代表的なプリンセスであり、プリンセスの代名詞的な存在であるシンデレラ。彼女の美しく綺麗なポージングをご自身で、また旦那さまもご一緒にされてみては?

シンデレラが舞踏会に行くために美しいドレス姿に変身しますが、その変身していくときのポーズなどをしてみてはいかがでしょうか。

ディズニープリンセスの優雅で華美な動きは日常生活ではあまりする機会がないでしょう。しかし、結婚式という特別な日で、素敵な衣装に身を包んでいる日こそぴったりなポーズだと思います。

映画『シンデレラ』といえば、やはりシンデレラが王子様と出会った舞踏会のシーンですよね。優雅にダンスするシーンを、新郎新婦で再現するのも素敵!

なかなかハードルの高いポーズかもしれませんが、自分が“プリンセス”でいられるウェディングでこそ絶好の機会だと思います。そして、その写真はきっと素敵な宝物になると思いますよ。

◆ジャスミン(映画『アラジン』)

アラジンに出てくるジャスミンには、落ち着いた大人な女性の雰囲気がありますよね。落ち着いた感じや大人っぽい印象の写真を撮る際におすすめしたいポーズをご紹介いたします。

 

Yuiさん(@snow_7d)が投稿した写真 -

壁や置物、または旦那さまなどに少し寄り掛かるポージング。表情によって、かわいさのある仕上がりにも、大人っぽい仕上がりにもなりますので、様々な応用ができます。

あまり深く寄りかかってしまうとだらしなくなってしまうので、腰で軽く寄りかかり、上半身は姿勢を良くするよう気を付けましょう。

 

@scsabjが投稿した写真 -

 ウェディングシーンでは、ブーケなどを両手で持ってお写真をとる機会が多いですが、少し趣向を変えて、手を後ろに回してポーズをとってみてはいかがでしょうか。

特に、ガーデンなど広い空間のある場所でお写真を撮るときにおすすめできます。後ろに回した手にブーケを持って、少し映るように撮影してもいいかもしれませんね。

◆ラプンツェル(『塔の上のラプンツェル』)

天真爛漫で可愛らしいラプンツェルですが、作品を通して行動を共にするフリン・ライダーとの凸凹コンビっぷりも見どころのひとつですよね。

飾らないラプンツェルとフリンのように、自然体のお写真を撮ってみては?

 

@ellenkgramが投稿した写真 -

明るい照明や晴れた空に向かって、笑顔の1枚。元気いっぱいのラプンツェルを見習えば、どこかへ腰かけての写真でもとってもキュートな仕上がりに。何か小物を使っての撮影も良さそうですね。

せっかくなら、自然体の2人の写真も欲しいですよね。そこで使えるのが、2人が会話しているポーズのものです。

会話をしながら自然体でいると、いかにも「記念写真!」と意識しすぎて固くなる心配もありません。ラプンツェルとフリンのような、キュートさいっぱいの雰囲気を参考にしてみてくださいね。

◆ベル(『美女と野獣』)

おしとやかな印象がある映画『美女と野獣』のベル。あまりロマンチックなポーズや天真爛漫なポーズをするのは恥ずかしいと思われる方には、特にベルのポージングがおすすめです。

 

y u z u さん(@_yuzupic_)が投稿した写真 -

ビーストとの晩餐会のときに、ベルはドレスアップした姿で階段を下りますが、そのおしとやかな様子に注目。胸に軽く手を当てれば、上品で美しいプリンセスのポーズが簡単にできますよ。

階段のある式場なら、映画のシーンを再現しても楽しそう!

お二人が並んだ構図のお写真も良いですが、それだけではなく、微笑みながら見つめ合っているお写真も素敵な記念になると思います。

晩餐会の終盤、バルコニーのベンチに座り、手を繋ぎながら微笑んで見つめ合うベルとビーストを是非お手本にしてみてください。

◆オーロラ姫(『眠れる森の美女』)

とても美しい容姿を持つオーロラ姫ですが、美しいのは容姿だけではありません。美しい身のこなしや佇まいも絵になりますが、ファンタジー感のあるお写真を撮られたい方にはおすすめできるポーズがあります。

両手を組んで口元に近づけると、自然と夢を見ているような幸せな表情になれます。ひじや肩はあまり張らないほうが、女性らしいキレイなシルエットになりますよ。

 

@mamu.girlが投稿した写真 -

ドレスを指先で軽くつまみ、少し持ち上げればオーロラ姫のような上品かつかわいいポーズに。両手でドレスを持ち上げても良いですが、このように片手は胸元に添えるのも写真映えします。

ディズニープリンセスのポージングすべてに共通して言えるのが、姿勢の良さと指先まで意識したポージング。ぜひ、憧れのプリンセスのポージングを参考にされてみてはいかがでしょうか。