画像

写真拡大

 ベクトルと、シナラシステムズジャパンは業務提携し、通信キャリアのデータに基づく高精度ターゲティング配信を活用した、動画領域における新ソリューションの開発・サービス化を目指す。

 ベクトルと、通信キャリアのデータを活用した、広告配信プラットフォーム事業を手がけるシナラシステムズジャパン(以下、シナラ)が、業務提携を締結。通信キャリアのデータに基づく高精度ターゲティング配信を活用した、動画領域における新ソリューションの開発・サービス化を目指す。

 シナラは、2016年6月にシナラDSPをローンチ。通信キャリアのデータを活用し、デモグラフィック情報と位置情報に基づくプロファイリング、データ分析、および広告配信を行うプラットフォームを提供している。一方、ベクトルは企業/商品/サービスに関するニュースを無料でビデオリリース化(動画コンテンツ化)し、アドテクノロジーを活用してターゲットに直接配信するサービス「NewsTV」を展開する。

 今後、両社の技術とノウハウを活用して氏ソリューションの開発とサービス化を行う。

MarkeZine編集部[著]