ほどよい辛さがうれしい

写真拡大

日清食品は2016年8月1日、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を発売した。

定番の「シーフードヌードル」を辛口にアレンジした夏限定メニューで、13年の発売以来毎年登場している人気商品。固定ファンが発売早々喜びの声を上げている。

親しみやすい辛さは変わらず

ポークと魚介のうまみをきかせたシーフードスープに、唐辛子、粗びき黒こしょうで辛味のアクセントをつけた。具材はイカ、キャベツ、たまご、カニ風味かまぼこ、ネギを用いている。

今年で4回目の登場ということで、すでに固定ファンが付いているらしい。ツイッターでは、

「今年もレッドシーフードヌードルが並び始めて歓喜」
「今年もやってきました、レッドシーフードヌードル。美味しくいただきました」

など、毎年買っている人が喜びの声をあげている。

「今年は例年のより少し辛めだったかも?」
「か!からい!シャープな辛さが強くなっている!」

と、いつもより辛味を増しているという声も複数見受けられた。

辛くなっているとはいえ、人を選ぶ辛さというわけではなさそう。

「辛すぎなくてうますぎる」
「おかしみたいな辛さでおやつ感覚やばかった」
「レッドシーフードヌードルの辛さはじわりと汗かく程度なので万人受けすると思います」

といった報告があり、激辛は苦手という人にも食べやすいようだ。

カップヌードルといえば「ちょい足し」などのアレンジをする人も多いが、今回も自分好みに仕上げている人々が。

「余ったスープに白米とチーズを入れる 結果:うま辛い」
「思ってたより辛かった!よって貴様は残ったスープに卵をぶちこんでレンチンする茶碗蒸しの刑に処す!」

何個か買って、色んなアレンジを試すのも楽しそうだ。

希望小売価格は180円(税別)。