アーセナルのCB事情がさらに深刻化…ガブリエウが足首ねん挫で最大8週間の離脱か

写真拡大

▽アーセナルのセンターバック事情がより苦しくなった。先のマンチェスター・シティとのプレシーズンマッチで負傷したブラジル代表DFガブリエウは足首のねん挫により、最大で全治8週間の離脱になるようだ。イギリス『BBC』が報じている。

▽プレミアリーグ開幕を目前とするアーセナルでは現在、DFペア・メルテザッカーが負傷で長期離脱中のほか、先のユーロ2016に参戦していたDFローラン・コシエルニーの調整も遅れており、開幕を前にセンターバックが手薄な状況だ。

▽そのため、『BBC』が伝えたところによれば、アーセン・ヴェンゲル監督はバレンシアに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ(24)の獲得に乗り出しているとのこと。移籍金3000万ポンド(約39億7000万円)での引き入れを目指しているという。

▽なお、先日の『デイリー・ミラー』でWBAの北アイルランド代表DFジョニー・エバンス(28)の名前も獲得候補として浮上しているアーセナルは、14日のプレミアリーグ開幕節でリバプールとホームで対戦する。