連載開始10周年記念「ダイヤのA展」 マンガやアニメの原画が登場

写真拡大

8月10日(水)より、東京・新宿の小田急百貨店にて、「週刊少年マガジン」にて連載中の人気漫画『ダイヤのA』の展覧会『原作・アニメ・舞台大集合!!連載開始10周年記念 大「ダイヤのA」展』が開催される。

寺嶋裕二原作の『ダイヤのA』は、2006年に連載がスタートした。主人公の沢村栄純が、野球名門校でエースとして甲子園出場を目指すストーリーで人気を博し、2007年には小学館漫画賞少年向け部門を、2010年には講談社漫画賞少年部門を受賞。漫画のほか、テレビアニメ、舞台などに展開されている。

今回の展覧会は、同作の連載開始10周年を記念し、原作・アニメ・舞台それぞれの名場面が大集合。会場には、原作の生原稿50点(カラー、モノクロを含む)、アニメの名場面の原画30点、舞台の撮りおろし写真、衣装などが登場。限定グッズの発売、主要キャラクターをイメージしたドリンク(カフェにて提供)、舞台俳優やアニメ声優のトークショー(抽選)なども行われる。

『ダイヤのA(エース)展』は2016年8月10日(水)〜21日(日)まで、小田急百貨店新宿本館11階催事場(新宿区西新宿1−1−3 JRほか私鉄各線「新宿駅」すぐ)にて開催。開場時間は10:00〜20:00(最終日は19:00まで)。入場料は当日1300円。