まるで雲の上を歩いているような新感覚のウォーキングシューズ

写真拡大

リーボック(東京都港区)は、ウォーキングシューズ「CLOUDRIDE(クラウドライド) DMX」を2016年8月に順次発売する。

独自の「ムービングエアーテクノロジー」を搭載した新感覚のウォーキングシューズ。歩くたびにソールに搭載されたポッドとチェンバー内を空気が足の動きに合わせて流れることで、驚きの歩きやすさを実現したという。歴代シューズの中でもトップクラスのクッション性を誇り、商品名でもある「まるで雲の上を歩いているような」快適でふわふわとした履き心地を叶えてくれる。

また、ウォーキング時の脚や膝、腰への負担も軽減し快適な歩行をサポート。さらに、通気性に優れたメッシュアッパーにプラスし、ソールがラバー仕様になっており耐久性にも優れ滑りにくい。本格的なウォーキングはもちろん、コーディネートしやすいシンプルなデザインなのでさまざまなシーンで活躍できる。

リーボックオンラインショップ、「リーボック フィットハブ 六本木ヒルズ」などの全国の直営店舗、取扱店で展開する。

サイズは22〜30センチ、価格は各1万990円(税別)。