9日、ロイター通信によると、沖縄県・尖閣諸島の周辺で中国の公船による領海侵入などが相次いでいることについて、日本政府が中国に抗議した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年8月9日、ロイター通信によると、沖縄県・尖閣諸島の周辺で中国の公船による領海侵入などが相次いでいることについて、日本政府が中国に抗議した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

岸田文雄外相は9日、程永華(チョン・ヨンホア)駐日中国大使を外務省に呼び、尖閣諸島周辺での中国公船による領海侵入に抗議し、公船の退去を求めた。また、「日中関係は著しく悪化している」と述べた。程大使は面会後、記者団に対し、尖閣諸島は中国固有の領土であり、中国の船舶が活動するのは当然のことだと主張した。程大使はまた、事態の解決のためには対話が必要だと述べた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「日本が中国を壊滅させるまで待とう」

「オバマ政権がこの問題を収拾のつかない状態にしている。中国を止めるための最善の方法は、中国経済に打撃を与えることだ。最もお金のかからず、1発の弾丸も使わないで済む方法だからね」

「私たちの問題ではない。ああ、そうだ、日本には米軍基地があるんだね」

「中国の言い分はこういうことだろう。『我々はこの地域を軍事支配してく。将来のある時点で、対話しよう』」

「日本よ、この問題についてもっと強硬に対応すべきだ。中国との関係において、対話が何ももたらさないことは分かっているのだから」(翻訳・編集/蘆田)