8月11日は何の日か知っていますか? 答えは「山の日」。今年から始まった新しい祝日です。

「tenki.jpラボ」が20〜60代の男女500名に取ったアンケートによると、約3人に1人が「山の日」の存在を知らなかったことが判明。年代別に見ると、20代は8割が知っていたにもかかわらず、30代と60代は4割近い人が知らないことがわかりました。

ちなみに「山の日」が「8月11日」だと知っていた人は約6割。実はハッピーマンデーで日にちが変わる「海の日」よりも、正確に日にちを覚えている人が多いことがわかりました。

「山の日」は「海の日」よりも正確な日にちを覚えている人が多い

ではみんなどれくらい「山の日」を楽しみにしているのでしょう。期待度について尋ねてみると、「とても期待している」という人は1割弱。「まあまあ期待している」という人を合わせても、期待度は3割弱という結果に。これを年代別に見ると、20代は37.0%、30代は40.0%の人が「期待している」と答えたのに対し、60代は16%という結果に。つまり働き盛りの若い世代ほど期待している傾向にあることがわかりました。

では今年初めて迎える「山の日」、みんなはどんな過ごし方を擦る予定なのでしょう。

山のデートは恋の進展が早いというウワサも……!!

「山の日」の過ごし方と「海の日」の過ごし方を比べてみると、どちらも「ゆっくり自宅で休みたい」という回答が最も多く約6割。「山の日には山へ行きたい」や「海の日には海に行きたい」という人は約1割という結果になりました。

■山の日の過ごし方ランキング■
1位 ゆっくり自宅で休みたい  59.4%
2位 旅行に行きたい      12.0%
3位 山に行きたい       9.6%
4位 ショッピングをしたい   5.2%
5位 海に行きたい       1.8%
6位 テーマパークや観光スポットに行きたい  1.0%
その他(11%)

■海の日の過ごし方ランキング■
1位 ゆっくり自宅で休みたい  58.0%
2位 海に行きたい       12.6%
3位 旅行に行きたい      8.0%
4位 ショッピングをしたい   5.6%
5位 テーマパークや観光スポットに行きたい 2.2%
6位 山に行きたい             1.6%

ちなみに年代別で見てみると、「山の日に山に行きたい」と答えた20代の男性は6人に1人、「海の日に海に行きたい」と答えた20代女性は5人に1人と増えることが判明。若い世代ほどその日に合ったレジャーを楽しみたいと思っていることがわかりました。

夏休み中だったり、お盆に近いこともあって、意外と知らない人が多かった「山の日」。「祝日だろうと仕事だ〜」という人も多いと思いますが、楽しい「山の日」を過ごせるといいですね!

情報提供元:「tenki.jpラボ」