肌の露出も増えるこの季節。「明日から本気でダイエットをしよう!」と決意するものの、その明日が永遠に来ない……なんて方も多いのでは?

今年の夏こそは痩せたいと切に願うのならば、挫折のしようがない超絶簡単ダイエットが一番! 家にある定番食材が、あなたの救世主になるかもしれません。

そこで今回は、“梅干しをチンするだけ!過去最強ダイエット法”をご紹介します。

■一日梅干し3個で脂肪がグングン燃える!最新の研究とは

先日放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)で放送されるや否や、大反響を呼んだのが“梅干しダイエット”です。

梅の研究の第一人者・和歌山工業高等専門学校の奥野准教授によると、一日の梅干しの摂取量と、どれだけ太っているかというBMIとの関係を調べる疫学的調査を実施。その結果、一日3個以上梅干しを食べている人は、それ以下の人と比べてBMI値が低いことが判明したのです。

その理由はズバリ、梅に含まれる“バニリン”という成分。このバニリンが小腸で吸収され、脂肪細胞を刺激。すると、脂肪が燃焼され体重の減少に繋がることが近年の研究で明らかになったのだそう。さらにバニリンは、梅干し以外の食べ物にはほとんど含まれていないそうです。

■2週間で−4.7kg痩せ!レンチン梅干しでダイエット効果倍増

さらに、このバニリンを一度に大量摂取できる裏技があるのです。その方法は、驚くほど簡単! 梅干しをラップに包み、500wの電子レンジで1分間加熱するだけで、バニリンの量が約20%もアップするのだそう。

奥野准教授の最新研究データによると、元々常温の梅干しの中には、脂肪燃焼効果のあるバニリンのほかに、バニリンに形は似ているものの、脂肪燃焼効果のない“バニリングルコシド”という成分が含まれているのだそう。しかし、バニリングルコシドに熱を加えると、分裂して“バニリン”へと変化するのです。

温めると若干見た目は変化するものの、味そのものに変化はほとんどなし。そして、バニリンは一度加熱すれば増えたまま、冷めても減ることがないので、まとめて加熱したあとは、冷蔵庫で保管することが可能です。

番組でこのHOT梅干しダイエットに挑戦したのは、椿鬼奴と猫塾・田辺。簡単なエクササイズを取り入れながら、ご飯も揚げ物もパスタも、お酒も有りという一切食事制限なしのダイエット(!?)の結果……なんと2週間で椿鬼奴は−2.1kg、田辺に至っては、−4.7kgの大幅減量に成功! さらに、ウエストは−11.2cmダウンという結果に。

夏バテ対策にもピッタリな梅干しでダイエット効果まで得られてしまうとは、まさに一石二鳥ですよね。ご飯のお供にしながら、ラクラク痩せ体質へと近づきましょう!

【関連記事】

痩せたい人は…食べるだけ!「脂肪燃焼をスルスル進める」意外食材3つ