単純だからハマっちゃう!新感覚数字並べゲーム

写真拡大

夏休みに帰省し、家族や親戚と集まったときにオススメなのがボードゲーム。今「どうぶつしょうぎ」などの子ども向けから海外人気作品など、続々とバリエーションが増えているんです。8つの数字を使う最新ボードゲームは、みんなでワイワイ楽しむのはもちろん、1人でも楽しめるのが魅力です!

遊びながら判断力や集中力を養おう!

「Clew8」(1944円)は8つの数字を使う頭脳ゲーム。ルールは至極単純。プレーヤーが交互に、手持ちの1〜8のチップを1枚ずつ、32分割されたマス目に自由に並べます。そして、タテ・ヨコ・ナナメ・サークル(円)のいずれかのラインに、全ての数字を揃える速さを競います。8個の数字から生まれる戦略は無限!刻々と変化する状況を把握し対処していくのが醍醐味のゲームです。
20160809_WAO02

プレイ人数は 1人、2人、4人。家族で楽しむのはもちろん、1人でじっくり考えながら取り組むことも可能です。判断力や集中力を養うとされているので、娯楽以上のいい効果も期待できるかも!?

20160809_WAO01

1ゲームは約10分と気軽にプレイできるので、旅先や道中で楽しむのもいいですね。対象年齢6歳以上。

ワオ!ショップ「Crew8」>> http://shop.wao.ne.jp/ws/item/index.php?sc=00001&pc=14000&cc=14300

(文/&GP編集部)