『ポケモンGO』の裏技・上級編

写真拡大

 ついに五輪開催地・ブラジルでも配信が開始されたスマホアプリ『ポケモンGO』。多くの人がハマったと思われるが、本誌では他のプレイヤーを出し抜く「裏技」を入手した。

●逃したレアポケモンに何度でも出会える“奥の手”
 ピカチュウやニャースなどのレアポケモンを求めて、遠方まで捕獲しに行く人もいる。ただ、遭遇できたとしても、運悪く逃げられてしまっては骨折り損だ。

 同種のポケモンは「毎日同じ時刻・同じ場所に現われる」ことがあるので、出会った場所や時間を正確に覚えておけば、レアポケモンを逃したとしても後日もう一度チャレンジすることができる。

●一気にレベルを上げられる奥義「ポッポマラソン」
 通常の2倍の量の経験値を一瞬でゲットする方法がある。まず、簡単にゲットできるポケモン「ポッポ」を30〜40匹程度捕まえておく。そこで、通常の2倍の経験値が30分間限定で手に入るアイテム「しあわせタマゴ」を使用。その上でアイテム「ポッポのアメ」を使い、そのポッポを全て進化させると、通常プレイする倍の速さでレベルが上がる。この裏技は「ポッポマラソン」と呼ばれている。

●突然データが消えたら真っ先にすべき「復旧術」
「ポケモンGO」を立ち上げたら、せっかく捕まえたレアポケモンが全ていなくなっていたという悲しい事例が多発している。

 そんな時、落ち着いて対処すればデータが復旧する場合があるという。「ポケモンGO」のデータは個人のスマホではなく、ネットでつながった運営元のコンピュータに保存されているので、一度「ポケモンGO」のアプリを削除し、再度インストールし直せば元通りプレイできることが多い。

※週刊ポスト2016年8月19・26日号