別に嫉妬してるわけじゃないから! 社内恋愛カップルから受けた迷惑行為12

写真拡大

恋愛中は彼と片時も離れたくないくらい、イチャイチャしたい気持ちになるものではないでしょうか。とはいえ、場をわきまえなければただの痛いカップルになってしまいますよね。今回は社会人女性のみなさんに、社内恋愛しているカップルから受けた迷惑行為について、本音を語っていただきました。

■どこでもイチャつく

・「イチャイチャしているのを目の前でやられる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「違うお店の人が、倉庫でイチャイチャしているところに遭遇してしまって、気まずかった」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「職場でもイチャついている。仕事とプライベートを割り切ってほしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

社内恋愛の場合、周囲には付き合っていることを隠している場合も多いですよね。ですが、中には社内であってもイチャイチャしているカップルもいるようです。もし誰かに見られてしまったら気まずいですよね。

■ケンカを持ちこむ

・「仕事中もケンカとかを引きずって来る」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「ケンカした際のイライラを職場に持ち込むこと」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「友達が勤めている会社のカップルはケンカになった際に、業務上であっても無視をし続けていたので、仕事が円滑に進まなかったそうです」(32歳/その他/その他)

社内恋愛は仕事とプライベートをきちんと分けるのが基本ですよ。特にプライベートのケンカを仕事上でも引きずられると、周囲は気を使って大変ですよね。

■カムフラージュに使われる

・「アリバイ作りに使われたこと。後から気付いた」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「2人で話していると目立つので、3人で話しているように私がカムフラージュ代わりに使われること。2人はすごく盛り上がっていて、こっちは余計にむなしい気分になる」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「路線が2人と同じと言う理由で、よく一緒に飲みに誘われました。はじめから2人で行けよ!と思った」(31歳/金融・証券/専門職)

社内恋愛を隠すには、2人きりの場面を作らないことが効果的なようです。とはいえ、そのために第三者として使われる人はたまったもんではありません。

■ヤキモチを焼かれる

・「男性と仲良く話していたら、彼女から睨まれた」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「女性の方から、その男性がいないところで、近寄らない方が良いと言われてしゃべりづらくなった」(24歳/情報・IT/その他)

・「嫉妬深い彼女がいて、たとえ仕事のことでも話をするだけで不機嫌になるし、飲み会などで隣に座ろうものなら泣き出すのでえらい迷惑だった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

職場が別々なら気になることもないのかもしれませんが、職場が同じだと、ほかの女性と仕事の話をしているときでもヤキモチを焼くことがあるようです。

■まとめ

職場恋愛はやはり、仕事はきちんとするという最低限のルールがあってのもの。カップルによっては仕事上で周囲に迷惑をかけている場合も少なくなく、まずは仕事をキチンとこなすのが社会人としての勤めではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳〜35歳の働く女性)