8日(現地時間)、リオデジャネイロ五輪は、男子10メートルシンクロ高飛び込みの決勝が行われ、中国の林躍/陳艾森組が496.98点で優勝し、金メダルを獲得した。だが表彰式で掲げられた中国国旗は間違ったデザインのままだった。

写真拡大

2016年8月8日(現地時間)、リオデジャネイロ五輪は、男子10メートルシンクロ高飛び込みの決勝が行われ、中国の林躍(リン・ユエ)/陳艾森(チェン・アイセン)組が496.98点で優勝し、金メダルを獲得した。だが表彰式で掲げられた中国国旗は間違ったデザインのままだった。法制晩報が伝えた。

現地時間7日、女子10メートルエアピストル決勝で、張夢雪(ジャン・モンシュエ)が今大会で中国初となる金メダルを獲得したが、その表彰式で間違ったデザインの中国国旗が使用されたとして物議を醸していた。

大会組織委員会は、国旗はブラジル国内で製造されたものだとした上で、製造元に修正を依頼するとして謝罪した。だが大会3日目になっても、正しいデザインの国旗に差し替えられていない。(翻訳・編集/柳川)