武井咲さんと滝沢秀明さんが禁断の恋を激しく熱演して話題のTBSドラマ『せいせいするほど、愛してる』。武井さん演じる栗原未亜と滝沢さん演じる三好海里の恋を通じて、恋愛のオキテについて学んでいきたいと思います。

先日放送の第3話では、失恋に悩む未亜の姿から、「“失恋”から立ち直る方法4つ」という記事をお届けしました。そして、前回放送された第4話では、未亜が海里を避けるようになり、他の男性と親しくする姿に、海里が嫉妬する1面も見られました。

そこで今回は、男が“嫉妬”しているときのサインについて紹介します。


(c)TBS

■「無口」になってしまう

男性が嫉妬をしているときに見せる行動で多いのが、“急に無口になる”というもの。嫉妬からイライラが募って不機嫌になってしまい、そのまま黙り込んでしまうのです。

本当は文句や不満をあなたにぶつけたいのでしょうが、嫉妬をしているなんて思われたくないがために、ムスッとしたまま、ただただ黙ることしかできなくなってしまうのです。男性が急に黙り込み始めたら、虫の居所が悪い状態である可能性が高いでしょう。

 

■わざと「他の女性」と親しくする

彼女や気になる女性が、自分以外の男性と親しげにしているのを見たとき、男性は「許せない」という気持ちになることもあります。そうなったときに、取ってしまいがちな行動が、自分も他の女性と親しげにするというものです。

仕返しのような気持ちが芽生えてしまい、わざと他の女性と仲良くしているところを見せつけようとしてしまうのです。これが原因で関係がこじれてしまったりすることもあり得るので、男性をむやみに嫉妬させすぎてしまうのは危険かもしれませんね。


(c)TBS

■「電話」の相手を気にする

好きな女性が頻繁に電話やメールをしていたら、相手が誰なのかは気になってしまうものです。電話やメール、LINEをした後に、「誰から?」なんて男性から聞かれる機会が多い場合は、あなたに気がある証拠でしょうし、嫉妬しているサインでもあるでしょう。

ただ、あまりにも電話やメールばかりをしていたら、「他に男がいるのかもしれない」なんて、変な疑いをかけられてしまう可能性も出てきてしまいます。

男性の前でスマホを触ってばかりいたら、嫉妬を通り越してあらぬ疑いを生んでしまうこともあり得ますから注意してください。

 

■不機嫌で「怒り」を露にする

海里も未亜に避けているような冷たい態度を取られ、挙句の果てに他の男性と仲良くお祭りに来ている姿を目撃し、思わず激怒してしまいます。好きだからこそ、怒りが抑えきれなくなってしまったのです。

あなたが他の男性と楽しげに話していたり、他の男性を褒めるようなことを言ったときに、男性が不機嫌になったり怒ったりした場合は、間違いなく嫉妬の表れです。

愛が確かめられて嬉しい気持ちにもなるかもしれませんが、やりすぎてしまうと、ケンカや揉め事を生んでしまい、最悪の場合、破局してしまうことだってあり得ます。

嫉妬心をあおりすぎるのはかなりの危険も潜んでいるということは、ちゃんと自覚しておいてくださいね。


(c)TBS

“嫉妬”は恋を加速させるスパイスにもなるものです。好意があるからこそ嫉妬をしているので、そのサインはちゃんと読み取ってあげましょう。ただ、嫉妬をさせすぎるのは逆効果になってしまうので、その点だけは注意してくださいね。

今夜22時から放送の『せいせいするほど、愛してる』第5話では、ついに寝たきり状態であった海里の妻が目を覚まします。それによって、未亜との関係もすれ違い状態に……。果たして、この先2人はどうなっていくのでしょうか? ぜひお見逃しなく!

【参考】

※ 「せいせいするほど、愛してる」-TBS

【関連記事】

※ 男が「運命の出会い」だと感じる瞬間4つ【「せいせいするほど、愛してる」から学ぶ恋の掟】

※ 男性が「恋の始まり」を感じる瞬間4つ【「せいせいするほど、愛してる」から学ぶ恋の掟】

※ 「失恋」から立ち直る方法4つ【「せいせいするほど、愛してる」から学ぶ恋の掟】

※ ドラマ「せいせいするほど、愛してる」中村蒼「関西弁男子」「ハイブラ男子」役で出演決定!

※ カレも夫もドキュン!女が見せる「こんな嫉妬はカワイイ」3パターン